ホーム > 子ども・教育 > 生涯学習 > 「地域のお宝」を学び地域活動を担う高校生育成事業

更新日付:2020年3月31日 生涯学習課

「地域のお宝」を学び地域活動を担う高校生育成事業

 地域への愛着と誇りを持って地域活動に参加し、地域の魅力を発信できる高校生を育成することを目的とし、自然・史跡・食・伝統芸能などの地域資源の魅力を、学びと体験を通じて再認識し、それらを関連付けて紹介する取組の企画・実践及び発表を行う事業です。(※平成30年度新規重点枠事業)

取組成果の情報発信

本事業における2年間の取組とその成果を発信しています。

「地域のお宝」を学び地域活動を担う高校生育成事業  活動事例集
 2年間取り組んだ12市町村実行委員会の実践活動の概要・成果や「『地域のお宝物語』プレ発表会」(平成30年度)及び「『地域のお宝物語』プレゼン大会」(令和元年度)の実施概要等を紹介する活動事例集を発行しました。
詳しくはこちらをご覧ください。PDFファイル[6202KB]


●「地域のお宝」を学び地域活動を担う高校生育成事業 ドキュメンタリームービー
 12市町村実行委員会の活動の様子を紹介する動画を制作しました。
 
【ドキュメンタリームービー前半】
→こちらから視聴することができます。(YouTubeへリンク)
このリンクは別ウィンドウで開きます

【ドキュメンタリームービー後半】
→こちらから視聴することができます。(YouTubeへリンク)このリンクは別ウィンドウで開きます

 

● プレゼンテーションコンテンツ「地域のお宝物語」
 12市町村実行委員会の高校生たちが、それぞれ2年間の活動を通して紡いだストーリーを御覧いただくことができます。実行委員会名をクリックすると、動画またはスライドショーが開きます。(YouTubeへリンク)

【青森市実行委員会】 男の3分間クッキング 青森魅力発信編このリンクは別ウィンドウで開きます

【平内町実行委員会】 平内町とハクチョウとおばちゃんと。このリンクは別ウィンドウで開きます

【五所川原市実行委員会】 おいでよ!春夏秋冬ごしょがわらこのリンクは別ウィンドウで開きます

【つがる市実行委員会】 僕らの初恋物語「馬ねぶたに捧げた夏」
このリンクは別ウィンドウで開きます

【黒石市実行委員会】 上十川地域に語り継がれる伝統文化
このリンクは別ウィンドウで開きます

【大鰐町実行委員会】 OH!! 鰐 元気隊キッズが町を元気にする!このリンクは別ウィンドウで開きます

【三沢市実行委員会】 みさわBBQの魔法このリンクは別ウィンドウで開きます

【野辺地町実行委員会】 素晴らしき四季 ~魅力あふれる野辺地町~このリンクは別ウィンドウで開きます

【むつ市実行委員会】 おーちゃんとゆく!ワクワク大湊探検このリンクは別ウィンドウで開きます

【東通村実行委員会】 東通村の地域資源を活用した「社会起業」 プロジェクト~高校生カフェ「Re Youth」の設立に向けた挑戦~このリンクは別ウィンドウで開きます

【三戸町実行委員会】 郷土の食を学び、三戸町“粉もん文化”の新レシピを紹介
このリンクは別ウィンドウで開きます

【階上町実行委員会】 はしかみキッズではしかみいいとこ広め隊!このリンクは別ウィンドウで開きます

「地域のお宝物語」プレゼン大会(※終了)

 12市町村実行委員会を代表する高校生たちが、2年間の活動を通して紡いだストーリー「地域のお宝物語」を発表するプレゼン大会を開催しました。

実施状況

お宝プレゼン
◯趣旨
 人口減少と少子高齢化の進行に加え、高校卒業時の県外流出が懸念される中、地域への愛着と誇りを持って地域活動に参加し、その魅力を案内・発信できる高校生の育成を目的とした標記事業において、各市町村実行委員会の高校生が取り組んできた「地域のお宝物語」の実践結果を発表するとともに、代表の高校生の交流の場とする。
※「地域のお宝物語」・・・高校生が自らの視点で自分たちの住むまちの「地域の
お宝」を紹介するストーリー
◯日時 令和2年2月1日(土) 13時~16時
◯場所 アピオあおもり(青森県男女共同参画センター) イベントホール
◯対象 12市町村実行委員会委員、市町村教育委員会職員、学校の教職員、保護者、地域づくり実践者等、一般県民等
◯日程
12:30~13:00 一般受付
13:00~13:10 開会行事
13:10~15:20 各市町村実行委員会の発表
 むつ市、大鰐町、三戸町、平内町、青森市、三沢市、
 黒石市、階上町、つがる市、東通村、五所川原市、野辺地町
15:20~15:40 質疑応答、ドキュメンタリームービー上映 (審査委員による審査)
15:40~16:00 審査委員より講評
 みちのく銀行地域創生部 参与 神 重則 氏
 つるた街プロジェクト 代表 岡 詩子 氏
 弘前路地裏探偵団 団長 鹿田 智崇 氏
 特定非営利活動法人十和田NPO子どもセンター・ハピたの 代表理事 中沢 洋子 氏
 イカす大畑カダル団 理事 桜田 真佐 氏
 まちぐみ 組長 山本 耕一郎 氏

「地域のお宝物語」の企画・実践

高校生等で構成される実行委員会を県内12市町村に設置し、各実行委員会への委託により、「地域のお宝物語」の企画・実践の取組を進めています。
〇実行委員の構成:高校生、若者・シニア世代、市町村教育委員会職員、企業・NPO、大学等の職員
〇設置市町村:青森市、平内町、五所川原市、つがる市、黒石市、大鰐町、三沢市、野辺地町、むつ市、東通村、三戸町階上町
〇委託内容
・実行委員会の開催…「地域のお宝物語」の企画の方向性や日程等について協議
・ワークショップの開催…「地域のお宝物語」の企画のための勉強会、研修会、体験活動等
各実行委員会の取組一覧PDFファイル

企画実践に向けた研修・交流会 (※終了)

 「地域のお宝物語」の企画方法を学ぶ研修会と、地区を超えた高校生等の情報交換の場として研修・交流会を3地区で開催しました。
平成30年度の実施状況

高校生による「地域のお宝物語」プレ発表会(取組成果の中間発表会) (※終了)

各実行委員会の平成30年度の取組内容の中間発表会(高校生による「地域のお宝物語」プレ発表会)を行いました。

実施状況

地域のお宝チラシ
〇趣旨
 急激な人口減少と少子高齢化の進行、高校卒業時の県外流出が懸念される中、地域への愛着と誇りを持って地域活動に参加し、その魅力を案内・発信できる高校生の育成を目的とした標記事業において、各市町村実行委員会が今年度取り組んできた「地域のお宝物語」の企画内容を発表するとともに、代表の高校生の交流の場とする。
※「地域のお宝物語」・・・高校生が自らの視点で自分たちの住むまちの「地域のお宝」を紹介するストーリー
〇日時 平成31年2月2日(土) 13時~15時40分
〇場所 青森県総合社会教育センター 2階 大研修室 (青森市大字荒川字藤戸119-7)
〇対象 12市町村実行委員会委員、市町村教育委員会職員、学校の教職員、保護者、地域づくり実践者等、一般県民等
〇日程
12:20~13:00 一般受付
13:00~13:10 開会行事
13:10~13:55 発表(青森市実行委員会、平内町実行委員会、五所川原市実行委員会、つがる市実行委員会、黒石市実行委員会、大鰐町実行委員会)
14:05~14:50 発表(三沢市実行委員会、野辺地町実行委員会、むつ市実行委員会、東通村実行委員会、三戸町実行委員会、階上町実行委員会)
14:55~15:30 パネルセッション、交流会(高校生たちの交流及び各市町村実行委員会委員の情報交換)
15:30~15:40 講評(弘前路地裏探偵団団長 鹿田 智崇氏)

あおもりの生涯学習-楽しむ 高める 生かす- 《 HOME 》

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

青森県教育庁 生涯学習課 企画振興グループ
電話:017-734-9889(直)  FAX:017-734-8272
〒030-8540 青森市長島1-1-1

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度