ホーム > 子ども・教育 > 生涯学習 > 地域学校協働活動推進事業

更新日付:2019年12月16日 生涯学習課

地域学校協働活動推進事業

地域全体で未来を担う子どもたちの成長を支え、地域を創生する地域学校協働活動を推進することを目的として、より多くの地域住民等の参画による多様な活動を継続的・安定的に実施する体制づくりを支援する事業です。

地域学校協働活動推進委員会の開催

地域学校協働活動推進委員会の開催
県内の地域学校協働活動の推進について、総合的な在り方の検討を行うとともに、全児童の放課後対策の諸問題について協議し、各市町村の放課後子ども総合プランの推進を支援する。
〇委員数:15名(行政関係者(教育委員会、福祉部局)、学校関係者、PTA関係者、学校支援関係者、社会教育関係者、児童福祉関係者、学識経験者等)

放課後子ども総合プラン市町村担当者連絡会議
対 象:市町村放課後子ども総合プラン担当者(社会教育主管課及び福祉部局)

研修会の実施

地域学校協働活動推進員等研修【主管:青森県総合社会教育センター】
地域学校協働活動推進員等の資質向上を図るとともに、他の事業関係者との情報交換・情報共有を図る。
〇日時及び会場
令和元年6月6日(木) 10時~15時 県総合社会教育センター
令和元年6月7日(金) 10時~15時 七戸中央公民館
〇対象:地域学校協働活動推進員、放課後子ども教室コーディネーター及び地域学校協働活動本部のコーディネーター等
放課後子ども総合プラン指導員等研修【主管:各教育事務所】
〇目的:放課後対策事業等に関わる地域人財を対象に、学習・体験活動等の企画・実施方策、安全管理方策等の資質向上を図るための講義や、他の事業関係者等との情報交換・情報共有を図るため、合同の研修会を開催する。
〇期日:前後期各1日(全12回)
〇対象:地域学校協働活動推進員等、協働活動支援員及び協働活動サポーター、放課後児童指導員等
地域学校協働活動コーディネートアドバイザーの配置

県に地域学校協働活動コーディネートアドバイザーを配置し、市町村教育委員会との連絡調整、地域学校協働活動の理解促進等を行う。

市町村補助

幅広い地域住民等の参画により、地域と学校が連携・協働しながら地域全体で子どもの成長を支え、地域を創生する活動(地域学校協働活動)を推進することを目的として、地域学校協働活動に取り組む市町村に対し、県が補助金を交付します。
〇令和元年度対象市町村:9市町30本部(32小学校、12中学校)
今別町 五所川原市 鰺ヶ沢町 中泊町 板柳町 平川市 三沢市 横浜町 五戸町


関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

生涯学習課-地域連携推進グループ
電話:017-734-9890(直通)  FAX:017-734-8272

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度