ホーム > 子ども・教育 > 学校教育 > 各地区の中学校卒業者数及び県立高等学校の募集学級数の見込み並びに重点校、拠点校、地域校の試案について

更新日付:2016年8月3日 高等学校教育改革推進室

各地区の中学校卒業者数及び県立高等学校の募集学級数の見込み並びに重点校、拠点校、地域校の試案について

 青森県教育委員会では、社会の変化や生徒数の減少に対応するため、青森県立高等学校教育改革推進計画基本方針を策定しました。
 本基本方針では、平成29年度以降の10年間で約3,100人という大幅な生徒数の減少が見込まれる中にあっても、充実した教育環境を整備するとともに、各地域の実情に配慮し、本県高等学校教育全体の質の確保・向上を図るため、全日制課程において、重点校、拠点校を配置し、各高等学校が連携しながら特色ある教育活動を充実させるとともに、地域における通学状況を考慮した上で地域校を配置し、高等学校教育を受ける機会を確保することとしています。
 そこで、県立高等学校教育改革第3次実施計画(平成21~29年度)に続く、青森県立高等学校教育改革推進計画第1期実施計画(平成30~34年度)の策定に当たっては、以下のとおり各地区の中学校卒業者数及び県立高等学校の募集学級数の見込み並びに重点校、拠点校、地域校(以下「重点校等」という。)の試案を示し、重点校等を含めた具体的な学校配置等について、地区意見交換会(仮称)等で県民の皆様の御意見を伺いながら、検討を進めます。

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

高等学校教育改革推進室
電話:017-734-9866  FAX:017-734-8003

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度