ホーム > 子ども・教育 > 教育政策 > パワフルAOMORI!創造塾 講座のご案内

更新日付:2015年12月21日 青森県総合社会教育センター

パワフルAOMORI!創造塾 講座のご案内

パワフルAOMORI!創造塾とは

「地元を元気にしたい!」
「地元ライフを充実させたい!」
「活動をもっと知ってもらいたい!」
「イベントの集客をUPさせたい!」
など、地域活動に関心や興味のある方や活動者の方を対象に、
地域活動の理論やノウハウ、事例について学びます。
全8回、受講無料ですので、お気軽に御参加ください。

第1回 平成27年5月23日(土) ※終了しました。

研修日程・会場 テーマ・内容 講師
【12時30分~13時00分】
受付
【13時00分~16時00分】
県総合社会教育センター
第1多目的研修室
パネルトーク
「わたしがコトをおこしたとき パワフル編」



地域活動実践者による事例発表や研究者との
パネルトークを実施し、地域活動への理解を
深めます。また、交流タイムを設け、参加者
同士のネットワークの形成を図ります。
○コーディネーター
青森大学地域貢献センター長・教授
柏谷 至 氏

○パネリスト
東日本大震災チャリティtovo 代表
小山田 和正 氏
八戸ハマリレーションプロジェクト 局長
古川 篤 氏
TMG48トワダ゛もてなしガールズ 代表
前田 美保子 氏

第2回 平成27年6月20日(土) ※終了しました。

研修日程・会場 テーマ・内容 講師
【12時30分~13時00分】
受付
【13時00分~16時00分】
県総合社会教育センター
第6研修室
講義・演習
「地域を元気に!企画立案講座」



事業を企画立案するために必要なノウハウを学
びます。
県総合社会教育センター職員

第3回 平成27年7月25日(土) ※終了しました。

研修日程・会場 テーマ・内容 講師
【12時30分~13時00分】
受付
【13時00分~16時00分】
県総合社会教育センター
第6研修室
講義・演習
「上手に解決!活動資金講座」


活動資金獲得や運用についての実例紹介を
とおして、団体運営について資金面で必要な
ノウハウを学びます。
NPO法人あおもりラジオくらぶ
専務理事 小笠原 秀樹 氏

第4回 平成27年8月22日(土) ※終了しました。

研修日程・会場 テーマ・内容 講師
【12時30分~13時00分】
受付
【13時00分~16時00分】
青森県立図書館
4階集会室
講義・演習
「センスが光る!チラシデザイン講座」


効果的なちらし・ポスター等の作成方法について
学びます。
県立美術館
美術企画課教育普及担当
片山 尊奈 氏

第5回 平成27年9月19日(土) ※終了しました。

研修日程・会場 テーマ・内容 講師
【12時30分~13時00分】
受付
【13時00分~16時00分】
県総合社会教育センター
第2教材開発室
講義・演習
「認知度・集客力UP!ネットde情報発信講座」


情報発信用SNSそれぞれの特徴、活用の仕方等に
ついて学びます。
エイチピースタイリング
代表 髙森 三樹 氏

第6回 平成27年10月17日(土) ※終了しました。

研修日程・会場 テーマ・内容 講師
【12時30分~13時00分】
受付
【13時00分~16時00分】
県総合社会教育センター
第2教材開発室
講義・演習
「これは試したい!人間関係づくりプログラム講座」


団体や事業の運営する上で、効果的な人間関係
づくりのプログラムについて学びます。
県総合社会教育センター職員

第7回 平成27年11月14日(土) ※終了しました。

研修日程・会場 テーマ・内容 講師
【12時30分~13時00分】
受付
【13時00分~16時00分】
県総合社会教育センター
第2教材開発室
講義・演習
「県内厳選!団体マネジメント講座」

団体を構成しているメンバーをいかに動かし、
チームとしての成果を導き出すかについて
実例をとおして学びます。
十和田NPO子どもセンター・ハピたの
代表理事 中沢 洋子 氏

第8回 平成27年12月12日(土) ※終了しました。

研修日程・会場 テーマ・内容 講師
【12時30分~13時00分】
受付

【13時00分~16時00分】
県総合社会教育センター
第1多目的研修室
パネルトーク
「わたしがコトをおこしたとき 創造編」



地域活動実践者による事例発表や研究者との
パネルトークを実施し、地域活動のこれから
について考えます。また、交流タイムを実施し、
参加者同士のネットワークの形成を図ります。
○コーディネーター
青森大学地域貢献センター長・教授
柏谷 至 氏
○パネリスト
市民活動団体SMIRING
代表 桑原 冨美一 氏
カッチャート・プロジェクト
代表 たかはし たかこ 氏
イカす大畑カダル団
代表 長岡 俊成 氏

講師・パネリスト プロフィール

柏谷 至 氏【第1、8回コーディネーター・青森市】
(青森大学地域貢献センター長・教授)
 専門である環境社会学に関する研究教育活動と並行し、地球温暖化対策、公共交通、コミュニティ再生などの分野で、住民参加による地域課題解決のプロジェクトに携わる。参加者主体の学習や合意形成の手法としてのワークショップやファシリテーションの実践例も多数。2012年からは青森大学地域貢献センターのセンター長として、大学が立地する青森市幸畑団地や平内町などとの連携事業を担当している。http://www.aomori-u.ac.jp/
小山田 和正 氏【第1回パネリスト・五所川原市】
(東日本大震災チャリティtovo 代表)
 2011年6月、東日本大震災によって親を失った子どもたちを青森から支援するプロジェクト「tovo/トヴォ」を立ち上げる。tovo が発行するポストカードサイズの小さなフリーペーパーの発行、チャリティーグッズを制作・販売し、その経費を除いたすべての収益を、あしなが育英会へ継続的に寄付している。これまでの寄付総額は、2015年2月時点で、3,004,713円となっている。http://tovo2011.com/
古川 篤 氏【第1回パネリスト・八戸市】
(八戸ハマリレーションプロジェクト 局長)
 2011年、震災を契機に、「八戸を元気にしたい」という想いから八戸ハマリレーションプロジェクトを代表発起人として立ち上げる。八戸ブイヤベースフェスタ(2013年グッドデザイン賞受賞)、子ども向け魚料理教室、八戸こどもレストラン等、「八戸のハマ(水産品)」の価値の向上、愛着の強化、イメージアップのため、日々奮闘中! http://www.hhrp.jp
前田 美保子 氏【第1回パネリスト・十和田市】
(TMG48トワダもてなしガールズ 代表)
 友人、知人などに声をかけ、2012年12月にTMG48トワダもてなしガールズを結成。「女性パワー全開☆もっと十和田がスキになる100点満点の笑顔のおもてなし☆」をキャッチフレーズに、十和田春まつりでの「さくら案内所」開設・運営の他、各種イベントにもボランティアスタッフとして参加し、十和田を元気にするため奔走中。http://www.facebook.com/308122499338480
小笠原 秀樹 氏【第3回講師・青森市】
(あおもりラジオくらぶ専務理事)
 テレビ局勤務後、大学研究機関等に勤務。市民活動・コミュニティビジネス等のアドバイザー、コーディネーターとして活躍し、地域づくり、組織運営、事業構築等の講演やワークショップを多数実施している。2008年にNPO法人あおもりラジオくらぶを設立。専務理事として運営に携わるとともに、主にインターネットを活用した情報発信を通じて、人と組織の成長を支援している。合同会社青森コミュニティビジネス研究所の研究員も務めている。あおもりラジオくらぶウェブサイト http://www.aoradi.com
片山 尊奈 氏【第4回講師・青森市】
(青森県立美術館 美術企画課 教育普及担当)
 成蹊高等学校を卒業後、首都大学東京大学院システムデザイン研究科を修了。青森県立美術館非常勤嘱託員。エデュケーターとして教育普及事業に携わるとともに、美術館におけるVI(ビジュアル・アイデンティティ)管理や、展覧会のポスター・イベントのチラシなどのデザイン制作を担当している。http://www.aomori-museum.jp/
髙森 三樹 氏【第5回講師・鶴田町】
(エイチピースタイリング 代表)
 自治体・企業等のホームページ運用に携わる。また、IT活用や仕事・働き方をテーマにした内容や教育現場におけるインターネットの活用と問題についての講演を多数実施している。 障がい者にiPadの使い方を教えられる人材を育成する青森県の事業を担当し、この事業が日本のモバイル業界における最高峰の賞「モバイルプロジェクト・アワード2014」のMCF社会貢献賞を受賞。http://hpstyling.com/
中沢 洋子 氏【第7回講師・十和田市】
(十和田NPO子どもセンター・ハピたの 代表理事)
 平成17年の設立以来、「ハピたの」では、(1)子育て支援事業(学童保育)(2)市民が結成した「あそぶンジャー」が街をあそび場にする等の子どものあそび環境事業(3)「おはなしはらぺこ隊」等のネットワーク事業(4)コミュニティカフェ「ハピたのかふぇ」の運営等、多彩な活動を展開している。平成24年度には内閣府特命大臣表彰、平成25年度にはあおもりコミュニティビジネス表彰青森県知事賞等を受賞し、県内外から高い評価を得ている。http://www.hapitano.jp/
桑原 冨美一 氏【第8回パネリスト・八戸市】
(市民活動団体 SMIRING 代表)
 小学校高学年を対象にしたプログラムで、商売体験を通して「自ら決めて行動できる人材の育成」を目指す「ジュニアエコノミーカレッジin八戸」や「青森で東京並みの学びの場を提供」を目指した各種セミナーを実施している。昨年5回目を実施した「楽校の中心で愛を叫ぶ」は、ふだんなかなか言えない大切な人への想いを言葉に出して伝えるというイベントで、170万本のひまわりが咲き乱れる会場が感動で包まれる。http://smiring.ldblog.jp/
たかはし たかこ 氏【第8回パネリスト・青森市】
(カッチャート・プロジェクト 代表)
 すべての人たちが『ワタシらしく』暮らせるまちづくりを目指し、(1)自分らしさに気づける場(2)自分らしさを発揮できる場(3)自分らしさを互いに認め合える交流の場の3つの場を企画・運営している。2012年の設立以来、「ハッピーコミュニケーションCafé」「カッチャート☆パーティー」等、約80本のイベントを実施している。http://www.facebook.com/kacchart
長岡 俊成 氏【第8回パネリスト・むつ市】
(イカす大畑カダル団 代表)
 地元であるむつ市大畑町の活性化を目指し、2012年に結成。以降、協働促進事業「大畑観光100人会議」、交流拠点運営事業「薬研温泉カフェkadar」、「ミナカダ祭」「あったか薬研冬まつり」等のイベント事業を企画し、むつ市大畑町に係る組織・個人の協働を促すプラットフォームの形成に尽力している。2014年実施の「ミナカダ祭」は2,500人を超える来場者数を記録した。http://kadarudan.com/

この記事についてのお問い合わせ

青森県総合社会教育センター 育成研修課 担当:北澤
電話:017-739-1253  FAX:017-739-1279

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度