ホーム > 子ども・教育 > 教育政策 > パワフルAOMORI!創造塾 講座のご案内

更新日付:2017年5月19日 青森県総合社会教育センター

パワフルAOMORI!創造塾 講座のご案内

パワフルAOMORI!創造塾とは

パワフルAOMORIトップ画像

「ふるさとに、にぎわいを!」
「地域に、活力を!」
そんなオモイ、ありませんか?
そのオモイ、かなえましょう!

受講は無料です。
全4回、すべて参加できる熱い方、お気軽に御参加ください。
リーフレットはこちら

第1回 平成29年7月29日(土)~30日(日)

「オモイ」を広げる
研修日程・会場 テーマ・内容 講師
【9時30分~9時50分】
受付
【10時00分~13時00分】
特別演習
【14時00分~18時00分】
講義・演習
県総合社会教育センター
大研修室

【18時00分~20時00分】
移動・休憩・夕食
【20時00分~21時00分】
グループディスカッション
【21時00分~】
交流会

【8時30分~12時00分】
ワークショップ

青森公立大学国際交流ハウス
特別演習
「笑えれば」
講義・演習
「映像制作ワークショップをとおした地域づくり」
林 弘樹 氏

第2回 平成29年8月19日(土)~20日(日)

「オモイ」をみがく
研修日程・会場 テーマ・内容 講師
【10時00分~10時15分】
受付
【10時30分~12時00分】
特別講演
【13時00分~17時00分】
講義・演習
県総合社会教育センター
第2教材開発室

【17時00分~19時30分】
移動・休憩・夕食
【19時30分~21時00分】
グループディスカッション
【21時00分~】
交流会

【8時30分~12時00分】
ワークショップ

青森公立大学国際交流ハウス
講義・演習
「地域づくりの現場のまっただ中で」
山田 崇 氏
岡 詩子 氏

第3回 平成29年10月28日(土)~29日(日)

「オモイ」を「カタチ」に!
研修日程・会場 テーマ・内容 講師
【12時30分~12時50分】
受付
【13時00分~17時00分】
講義・演習
県総合社会教育センター
第2教材開発室

【17時00分~19時30分】
移動・休憩・夕食
【19時30分~21時00分】
グループディスカッション
【21時00分~】
交流会

【8時30分~12時00分】
ワークショップ

青森公立大学国際交流ハウス
講義・演習
「「オモイ」を「カタチ」にする情熱と行動」
髙橋 由和 氏

第4回 平成29年11月25日(土)

わたしのアクションプラン大自慢大会
研修日程・会場 テーマ・内容 講師
【9時00分~10時00分】
発表会準備
【10時00分~12時00分】
発表会1
【13時00分~15時00分】
発表会2

【17時00分】
交流会
青森県総合社会教育センター
大研修室
塾生による発表会1
塾生による発表会2
青森県総合社会教育センター所長 他

講師・パネリスト プロフィール

第1回 林 弘樹 氏(東京)
ものがたり法人FireWorks 代表
映画監督
内閣府地域活性化伝道師

大学卒業後、助監督として黒沢清、北野武監督等の元、現場で働く。
ニッポン中を元気にする映画「らくだ銀座」にて監督デビュー。国際映画製作者連盟公認・A級世界十大映画祭にも招待され、評価をうける。
全国各地で今まで数十万人の人を巻き込み、日経地域情報化大賞2005MJ賞、地域づくり総務大臣賞団体賞受賞。
経済産業省キーパーソン委員、総務省地域力創造アドバイザー、全国公民館応援団長、図書館プロデューサー、文化庁日本遺産専門家。
渡嘉敷島観光大使、渡名喜島教育推進大使などをつとめる。
6年かけて創られた渾身の映画「ふるさとがえり(2011)」が公開してから5年で、全国1300カ所を超える感動のロングラン公開中。映画「空飛ぶ金魚と世界のひみつ(2013)」は世界40カ国で上映された。
最新作「惑う After the Rain(2016)」が全国劇場ロードショー。アメリカ・ロサンゼルスの国際映画祭で最優秀作品賞(グランプリ)を受賞
第2回 山田 崇 氏(長野県)
塩尻市企画政策部職員
空き家から始まる商店街の賑わい創出プロジェクト nanoda(なのだ) 代表
内閣府地域活性化伝道師

「地域の課題を想像で捉えるのではなく、実際に住んでみないと商店街の現状・課題はわからない」と、地元塩尻の“大門商店街”に空き家を借りて住み、2012年4月より「空き家から始まる商店街の賑わい創出プロジェクトnanoda(なのだ)」を開始。nanodaを拠点に多様な活動を実施。人と人、人と地域をつなげている。
2014年1月には「地域に飛び出す公務員アウォード2013」大賞を受賞。また、TEDxSakuトークでの動画「元ナンパ師の市職員が挑戦する、すごく真面目でナンパな『地域活性化』の取り組み」が話題に。
第2回 岡 詩子 氏(鶴田)
つるた街プロジェクト 代表

鶴田町をインターネットで発信し、ファンを増やすことを目的とし、つるた街プロジェクトとしての活動を継続している。
鶴田を好きすぎる仲間が集まって、Facebookを中心に鶴田の情報を発信。町内向けにセミナーやイベントを実施。若者向けフリーペーパー「つMAP」を発行。4年連続で「星空のキャンドルナイトin鶴田」を実施(2013・2014年、県補助金活用。2015・2016年自主財源開催)。2014年夏には復興局の委託事業(県外被災者一時受入交流支援)を受け、「ふくしまキッズin青森 鶴田キッズキャンパス」を実施。2015年、ハンドメイド作家イベントを実施。
第3回 髙橋 由和 氏(山形県)
特定非営利活動法人 きらりよしじまネットワーク 事務局長

今までの地域づくりのシステムを根本から見直し、住民ワークショップを取り入れた地域の合意形成を推進する。
地域の全世帯が加入するNPO法人を立ち上げ、持続可能な新しいまちづくりと地区の若者の育成に挑む。また、コミュニティ支援のためのネットワーク型中間支援組織おきたまネットワークサポートセンターを設立し、地域課題を複数力で解決するシステムを構築。
2010年度、地域づくり総務大臣表彰団体表彰受賞。2011年度、文部科学省生涯スポーツ功労者表彰。

この記事についてのお問い合わせ

青森県総合社会教育センター 育成研修課 担当:田中
電話:017-739-1253  FAX:017-739-1279

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度