ホーム > 子ども・教育 > 教育政策 > パワフルAOMORI!創造塾 講座のご案内

更新日付:2018年6月14日 青森県総合社会教育センター

パワフルAOMORI!創造塾 講座のご案内

パワフルAOMORI!創造塾とは

パワフルAOMORIトップ画像

「つくろう、アツいあおもり!」

ふるさとに、賑わいをもたらしたい。
地域づくり活動に挑戦したい。
一緒に動ける仲間が欲しい。

こんなオモイ、ありませんか?
そのオモイ、かなえましょう!

受講は無料です。全4回、すべて参加できる熱い方、お気軽に御参加ください。

第1回 平成30年7月21日(土)~22日(日)

「オモイ」を共有する
研修日程・会場 テーマ・内容 講師
【9時30分~9時50分】
受付
【10時00分~12時00分】
特別演習・トークセッション

【13時00分~18時00分】
講義・演習
県総合社会教育センター

【18時00分~20時00分】
移動・休憩・夕食
【20時00分~21時00分】
グループディスカッション
【21時00分~】
交流会

【8時30分~12時00分】
ワークショップ

青森公立大学国際交流ハウス


特別演習・トークセッション
「惑う After the Rain」

講義・演習
「映像制作ワークショップをとおした
地域づくり」


ものがたり法人FireWorks 脚本家
栗山 宗大 氏

第2回 平成30年8月18日(土)~19日(日)

「オモイ」をデザインする
研修日程・会場 テーマ・内容 講師
【10時00分~10時15分】
受付
【10時30分~12時00分】
特別講演

【13時00分~17時00分】
講義・演習

発表(活動報告)

県総合社会教育センター

【17時00分~19時30分】
移動・休憩・夕食
【19時30分~21時00分】
グループディスカッション
【21時00分~】
交流会

【8時30分~12時00分】
ワークショップ

青森公立大学国際交流ハウス

特別講演
「あおもりの未来をつくる人づくり
~未来を変える挑戦~」

講義・演習
「地域づくりの現場のまっただ中で」

発表
「パワフルAOMORI!創造塾から得たこと」


青森県知事
三村 申吾 氏

やまなしの翼プロジェクト 代表
シナプテック株式会社 代表取締役
戸田 達昭 氏

第29期同期会塾生

第3回 平成30年10月20日(土)~21日(日)

「オモイ」をみがく
研修日程・会場 テーマ・内容 講師
【12時30分~12時50分】
受付
【13時00分~17時00分】
講義・演習
県総合社会教育センター

【17時00分~19時30分】
移動・休憩・夕食
【19時30分~21時00分】
グループディスカッション
【21時00分~】
交流会

【8時30分~12時00分】
ワークショップ

青森公立大学国際交流ハウス


講義・演習
「『オモイ』を『カタチ』にする情熱と行動」


いちのせき市民活動センター センター長
小野寺 浩樹 氏

特定非営利活動法人コミュサーあおもり 理事長
西川 智香子 氏

第4回 平成30年12月1日(土)

「オモイ」を楽しむ!
研修日程・会場 テーマ・内容 講師
【9時00分~10時00分】
発表会準備
【10時00分~16時00分】
発表会「わたしのアクションプラン大自慢大会」



塾生による発表会



青森県総合社会教育センター所長 他

講師・パネリスト プロフィール

講師顔写真
第1回 栗山 宗大 氏(東京都)
ものがたり法人FireWorks 脚本家

 東京都生まれ。全国各地でロングラン上映を続ける「ふるさとがえり」をはじめ、数多くの映画作品の企画・脚本を手がけている。
 2003年に起業した「ものがたり法人FireWorks」は映画制作の新たな可能性・仕組みを探求し、日本初となる「市民参加型映画事業」では、日経地域情報化大賞MJ賞や地域づくり総務大臣表彰を受賞。
 近年の作品ではアジア・太平洋の子どもたちの心を繋ぐ「空飛ぶ金魚と世界のひみつ」は全国劇場・世界30カ国で上映。
 2017年1月公開の最新作、女性たちのものがたりを描いた「惑うAfter the Rain」は、アメリカの映画祭「Universe Multicultural Film Festival」にて最優秀作品賞(グランプリ)受賞。
 普遍的な人間ドラマを、丹念な取材、独特の構成力で描く脚本家。
 2人の男児の父でもあり、日々、育児に奮闘中。
講師顔写真
第2回 戸田 達昭 氏(山梨県)
若者参画型プロジェクトチームやまなしの翼プロジェクト 代表
シナプテック株式会社 代表取締役

 静岡県藤枝市生まれ。
 山梨大学大学院在学中に起業した山梨県初の学生起業家。
 卒業後にバイオベンチャー企業「シナプテック株式会社」を設立し、代表取締役に就任。
 一方で産学官民協働による地域づくりに取り組み、第6期中央教育審議会生涯学習分科会委員をはじめ、教育関連機関や地域市民団体の代表や委員を務める。
 また起業・創業の分野に力を注いでおり、アクセラレーターとしても活動中。
講師顔写真
第3回 小野寺 浩樹 氏(岩手県)
いちのせき市民活動センター センター長

 岩手県一関市生まれ。
 大学進学のため埼玉県、就職のため千葉県と、県外で10年間暮らす。
 2007年に一関市にUターン。
 現在は、いちのせき市民活動センターセンター長として、一関市の市民活動支援、コミュニティ支援に携わり、行政と住民の協働推進、住民主体の地域課題解決ができる地域づくりの推進を行っている。
 東日本大震災後は、いわて連携復興センターを立ち上げ、陸前高田市にて、復興期における住民主体の地域づくり活動の推進を目的とし、陸前高田まちづくり協働センターを立ち上げ、事務局長として業務に従事している。
講師顔写真
第3回 西川 智香子 氏(青森市)
特定非営利活動法人コミュサーあおもり 理事長

 青森市生まれ。
 会社員時代はトップセールスマンであり、社員教育も同時に担当。
 2013年、婚活や子育て等をサポートする任意団体「コミュサーあおもり」を立ち上げ、2015年にNPO法人コミュサーあおもりを設立。
 青森県の事業「あおもり出会いサポートセンター」コーディネーターとして関わる他、自治体からの講師依頼や移住対策を含めたイベント開催等、地域住人が集うイベントを実施している。
 2016年12月からは、不登校などの悩みを抱える子どもと親の居場所づくりの場を開設している。

第29期 卒塾生(昨年度参加者)の声

・はじめは非常に緊張していましたが、映画制作や懇親会を通して、すぐにメンバーと仲良くなりました。
 次第に、次の講座が楽しみになっていきました。
 地域を想う多彩な講師陣のお話は、私の心を熱くさせました。
 パワフルAOMORI!創造塾のおかげで、同じように地域を想うかけがえのない仲間と自分自身の行動力を得ることができました。

・パワフルに参加して、人として成長できました。また、人の大切さに気付くことができました。
 回を重ねるごとに塾生間の結束は強まり、かけがえのない仲間と呼べる存在となりました。
 このような講座に参加するのは初めてでしたが、故郷や地域に対する「オモイ」を声に出して、熱く、本気で語り合うことができました。

この記事についてのお問い合わせ

青森県総合社会教育センター 育成研修課 担当:田中
電話:017-739-1253  FAX:017-739-1279

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度