ホーム > 観光・文化・歴史(県史)・自然 > 文化財保護 > 青森のねぶた

更新日付:2009年3月31日 文化財保護課

青森のねぶた

民俗文化財(重要無形民俗文化財)

青森のねぶた

  • 青森のねぶた
    写真提供 青森市教育委員会
指定区分 重要無形民俗文化財
名称及び員数 あおもりのねぶた
青森のねぶた
所在地 青森市
保護団体 青森ねぶた祭保存会
指定年月日 昭和55年1月28日
公開状況 8月2日~7日

 青森ねぶたは勇壮華美な組ねぶたであり、台の上に歴史上の人物等で勇壮なものを題材に取り、人形を型どった灯籠を造り、中に灯をともす。
笛・太鼓の囃子に「はねと」等多数が一団となって練り歩く。大型のものは、企業・公共団体等、小型のものは、町内会・子ども会等から出される。
7月7日の「眠り流し」、すなわち仕事の妨げとなる眠気を送り出す風習が灯籠を主体にした行事に展開したものである。ハネトの跳ね方、流すとき唱える歌詞(ラッセラー)は、虫送りや荒馬の芸態と類似し両者が関連していることを暗示している。

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

文化財保護課 
電話:017-734-9919  FAX:017-734-8280

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度