ホーム > 観光・文化・歴史(県史)・自然 > 文化財保護 > 高校生縄文案内人養成事業のお知らせ

更新日付:2019年11月27日 文化財保護課

高校生縄文案内人養成事業のお知らせ

高校生縄文案内人養成事業のお知らせ

 青森県教育委員会では、地域活性化を促進し、将来的に文化財の保存・活用に携わることができる若い世代の人財育成を目的として、令和元年度から2年間、「北海道・北東北の縄文遺跡群」の構成資産である縄文遺跡で活動する団体や地域住民と連携して、高校生を対象に本県文化財の価値や魅力に関する講座を実施するとともに、各遺跡でガイド等の体験活動を実施し、文化財の新たな活用方法を提案していく事業を実施します。
 「縄文遺跡や文化財に興味がある」「遺跡でガイドをしてみたい」という高校生の皆さんは、是非ご参加ください。
今年度のガイド体験の募集は終了しました。来年度のご参加をお待ちしております!
縄文案内人フォーラムを開催します!詳細は、このページの下の方をご覧ください。
三内丸山遺跡
※「取組1 縄文遺跡群での案内人体験」については、今年度の実施状況をお知らせしています。
取組1 縄文遺跡群での案内人体験
文化財に関する講座を受講した後、北海道・北東北の縄文遺跡群の各構成資産で、実際にガイド体験をします。
  • 対象:県内の高校生
  • 会場:今年度はつがる市・七戸町・八戸市で実施しました。
    来年度は、青森市・外ヶ浜町・弘前市で実施予定です。
    ※いずれか1箇所で、3つのステップを体験します。
  • ステップ1 案内人養成講座
    縄文遺跡群の各構成資産を中心に、本県文化財の価値や魅力について、専門家による講座を開催しました。
    七戸町会場 6月30日(日)13時~16時 @七戸高校
    八戸市会場 7月7日(日)13時~16時 @八戸公民館
    つがる市会場 7月20日(土)13時~16時 @つがる市生涯学習交流センター
    (1)「地域の文化財について」(講師:開催市町教育委員会職員)
    (2)「縄文遺跡郡の魅力について」(講師:県教育庁文化財保護課職員)
    (3)「もっと土器土器しようぜ!」(講師:コラムニスト 山田スイッチ氏)
  • 養成講座(七戸町)
    講座の様子(七戸町)
  • 養成講座(八戸市)
    講座の様子(八戸市)
  • 養成講座(つがる市)
    講座の様子(つがる市)
  • ステップ2   案内人体験活動
    縄文遺跡群の各構成資産でガイドとして活動している団体等の方々に御協力いただき、各遺跡の特徴や魅力を学び、実際にガイド体験を行いました。
    七戸町会場 8月1日(木)~8月3日(土)@二ツ森貝塚
    (協力 二ツ森貝塚ボランティアガイドの会のみなさま)
    八戸市会場 8月2日(金)~8月4日(日)@是川縄文館
    (協力 縄文是川ボランティアガイドのみなさま)
    7月26日、8月16日、8月17日@亀ヶ岡石器時代遺跡、田小屋野貝塚
    【活動例】
    1日目:遺跡の概要や特徴などを学びます。
    2日目:ガイドの仕方を学び、実際のガイドを見学します。
    3日目:実際にガイドにチャレンジ!
  • ガイド体験(二ツ森貝塚)
    ガイド体験の様子(七戸町)
  • ガイド体験(是川縄文館)
    ガイド体験の様子(八戸市)
  • ガイド体験(田小屋野貝塚)
    ガイド体験の様子(つがる市)
  • ステップ3  レポート作成
    文化財に関する講座や3日間のガイド体験を基に、縄文遺跡群等文化財の活用方法について、レポートにまとめます。
    開催時期:10月頃
    会場:各市町の公民館等
取組2 縄文案内人フォーラム
案内人体験に参加した高校生によるレポートの発表や、地元活動団体との意見交換をします。
参加者募集中です。入場無料、事前申込み不要です。是非ご参加ください!
七戸町会場[701KB]】※終了しました
・日時:11月30日(土) 13時~16時
・会場:七戸南公民館 (1)二ツ森貝塚について(七戸町教育委員会世界遺産対策室職員)
(2)二ツ森貝塚のガイド体験を通して学んだこと(七戸高校生徒)
(3)地域で子どもたちを育てたい~ハピたのの実践から子どもたちに伝えたいこと~」((特)十和田NPO子どもセンター・ハピたの 代表 中沢洋子氏)
(4)パネルディスカッション
  • 高校生の発表(七戸町)
    高校生の発表(七戸町)
  • 中沢氏の講演(七戸町)
    講演(七戸町)
  • パネルディスカッション(七戸町)
    パネルディスカッション(七戸町)
近日開催!

八戸市会場[845KB]
・日時:12月8日(日)  13時~16時
・会場:八戸市総合福祉会館「はちふくプラザねじょう」
(1)是川石器時代遺跡について(八戸市教育委員会是川縄文館職員)
(2)縄文を紐解く~世界文化遺産登録に向け私たちができること~(八戸商業高校生徒)
(3)「地域ブランディングで魅力発信」(株式会社ACプロモート 代表 町田直子氏)
(4)パネルディスカッション
つがる市会場
・日時:1月25日(土)13時~16時
・会場:つがる市生涯学習交流センター「松の館」
(1)亀ヶ岡石器時代遺跡と田小屋野貝塚について(つがる市教育委員会教育文化課職員)
(2)テーマ未定
(3)活用に関する講演(グローバルテーブル合同会社代表 山内 リチャードソン 澄子氏)
(4)パネルディスカッション
お問い合わせ・お申し込みは下記の「お問い合わせ」電話番号まで御連絡ください。

この記事についてのお問い合わせ

文化財保護課・文化財グループ
電話:017-734-9920  FAX:017-734-8280

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度