ホーム > 観光・文化・歴史(県史)・自然 > スポーツ健康 > 「心の健康と生活等に関する調査」について

更新日付:2011年3月25日 スポーツ健康課

「心の健康と生活等に関する調査」について

調査の目的

 児童生徒が生涯にわたり、健康な生活を送るための基礎となる基本的生活習慣と心の健康等に関する調査を行い、その結果を学校における健康教育の充実に役立てるとともに、健康教育の在り方・進め方の方向性を探るための基礎資料を得ることを目的とする。

調査内容

・基本的生活習慣(ライフスタイル)と健康に関する意識等について
・心の健康状態、心の健康に関する意識等について

調査対象

 県内の全ての公立小学校・中学校・高等学校の小学校4年、6年、中学校2年、高校2年の各学年任意の1クラスを対象とした。
調査対象児童生徒数は、下表のとおりである。
小学校4年生 小学校6年生 中学校2年生 高校2年生  全   体 
男子 3,567 人 3,603 人 2,397 人 1,101 人 10,668 人
女子 3,554 人 3,563 人 2,244 人 1,228 人 10,589 人
合計 7,121 人 7,166 人 4,641 人 2,329 人 21,257 人

調査方法

 質問紙による調査   調査用紙(中・高校生版) PDFファイル 197KB

調査時期

 平成22年6月19日~7月23日までの間。

集計結果

生活に関する調査 PDFファイル 462KB(クリックしてください)
心の健康に関する調査 PDFファイル 341KB(クリックしてください)
心の健康と生活との関連等 PDFファイル 951KB(クリックしてください)

この記事についてのお問い合わせ

スポーツ健康課 学校安全・健康グループ
電話:017-734-9908  FAX:017-734-8275

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度