ホーム > 観光・文化・歴史(県史)・自然 > 文化財保護 > 蕪島ウミネコ繁殖地

更新日付:2009年3月31日 文化財保護課

蕪島ウミネコ繁殖地

記念物(天然記念物)

蕪島ウミネコ繁殖地

  • 蕪島ウミネコ繁殖地
    写真提供 八戸市教育委員会
指定区分 天然記念物
名称 かぶしまうみねこはんしょくち
蕪島ウミネコ繁殖地
所在地 八戸市鮫町字鮫
管理団体 八戸市
指定年月日 大正11年3月8日
公開状況 公開
問合わせ先 八戸市教育委員会
 TEL0178-43-9465

 蕪島は八戸市にある面積約1.8ha、高さ約17mの小島。岩手県椿島、山形県飛島などとともにウミネコの集団繁殖地として知られ、繁殖期には約3万羽と推定されている。
 ウミネコ(カモメ科)は主として日本近海で繁殖する。青森県では中津軽郡、南津軽郡を除く各郡の市町村で毎年見られる。
 県内ではカモメ科としては11種が記録されているが、その中では最もよく見られる中型の種で、雌雄同型、頭頚部が白色、胴部は淡黒色の優美な色彩である。生存年数(寿命)は20年余。
 2~8月にかけて蕪島で生活し、冬季は四国、九州あるいは中国大陸南岸に移って過ごすが、近年は一年を通して蕪島で過ごす個体もある。つがいを形成し、1m四方ほどのなわばりを持つ。
 島の周囲に柵を巡らしてあるが、近くで生態を観察することができる。

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

文化財保護課 
電話:017-734-9919  FAX:017-734-8280
※見学に関するお問い合わせは、所有者又は各市町村教育委員会へお願いします。

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度