ホーム > 観光・文化・歴史(県史)・自然 > 文化財保護 > カヤの木

更新日付:2010年7月15日 文化財保護課

カヤの木

記念物(県天然記念物)

カヤの木

指定区分 県天然記念物
名称 かやのき
カヤの木 1本
所在地 八戸市南郷区島守字門前27
所有者 高松寺
指定年月日 昭和42年1月11日
公開状況 公開
問合せ先 八戸市教育委員会社会教育課
 TEL0178-43-9465

 推定樹齢約500年、樹高約17.5m、目通り幹囲約3.20m(測定部付近に大きな瘤がある)である。
 高松寺は宝徳元年(1449)の創建であるという。
 このカヤの木は、治承元年(1177)小松内大臣平重盛が京都から陸奥の国島守に来て、庵を建てたときの手植えのものと伝えられる。

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

文化財保護課
電話:017-734-9919  FAX:017-734-8280
※見学に関するお問い合わせは、所有者又は各市町村教育委員会へお願いします。

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度