ホーム > 観光・文化・歴史(県史)・自然 > 文化財保護 > 大杉

更新日付:2010年7月15日 文化財保護課

大杉

記念物(県天然記念物)

大杉

  • 大杉
    写真提供 弘前市教育委員会
指定区分 県天然記念物
名称 おおすぎ
大杉 2本
所在地 弘前市十腰内字猿沢78
所有者 巌鬼山神社
指定年月日 昭和31年5月14日
公開状況 公開
問合わせ先 弘前市教育委員会
 TEL0172-82-1642

 推定樹齢1,000年の杉2本、樹高約41m、目通り幹囲は9.67mと8.47mである。
 巌鬼山神社は、大山祇神をまつっている神社で、明治6年(1873)に現在の名になったと言う。
 参道にはスギの古木が立ち並んでおり、昼なお暗い感じであるが、拝殿に向かって左側に、これがスギかと思うような木が2本あって、他のスギを圧倒している。
 今、百沢にある岩木山神社は、寛治5年(1091)にここから移ったものだと岩木山神社の縁起に載っている。

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

文化財保護課
電話:017-734-9919  FAX:017-734-8280
※見学に関するお問い合わせは、所有者又は各市町村教育委員会へお願いします。

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度