ホーム > 観光・文化・歴史(県史)・自然 > 文化財保護 > 日本基督教団弘前教会教会堂

更新日付:2009年3月31日 文化財保護課

日本基督教団弘前教会教会堂

県重宝(建造物)

日本基督教団弘前教会教会堂

  • 日本基督教団弘前教会教会堂
    写真提供 弘前市教育委員会
指定区分 県重宝
名称 にほんきりすときょうだんひろさききょうかいきょうかいどう
日本基督教団弘前教会教会堂 1棟
所在地 弘前市元寺町48
所有者 日本基督教団弘前教会
指定年月日 平成5年7月19日
公開状況 公開(事前申し込み必要)
問合せ先 弘前市教育委員会文化財課
 TEL0172-82-1642

時期 〈明治39年(1906)〉
 弘前メソジスト教会は、明治8年(1875)ジョン・イング師の来弘を機に組織され、現在地に教会堂を建設して布教活動を行った。
 教会堂は、フランスゴシック風の双塔形式で、木造ながらバットレスなどに石造の風情をとどめており、各部の水平線の強調は温和な雰囲気をかもしだしている。
 背面に回ると、繰り返すバットレスとゴシックアーチがリズミカルに連なり、淡いベージュの壁面と朱色に塗られた屋根とが見事なコントラストを構成している。

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

文化財保護課
電話:017-734-9919  FAX:017-734-8280
※見学に関するお問い合わせは、所有者又は各市町村教育委員会へお願いします。

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度