ホーム > 子ども・教育 > 生涯学習 > 文部科学大臣表彰について(生涯学習・社会教育関係分)

更新日付:2019年12月16日 生涯学習課

文部科学大臣表彰について(生涯学習・社会教育関係分)

生涯学習・社会教育関係の各種文部科学大臣表彰について、表彰の趣旨や被表彰団体・活動等を紹介します。
※各表彰名をクリックすると、詳細がご覧いただけます。

社会教育功労者表彰

【趣旨】 地域における社会教育活動を推進するため多年にわたり社会教育の振興に功労のあった者、及び全国的見地から多年にわたり社会教育関係の団体活動に精励し社会教育の振興に功労のあった者等に対し、その功績をたたえ文部科学大臣が表彰する。

優良公民館表彰

【趣旨】 公民館やその他公民館と同等の社会教育活動を行う施設(以下「公民館等」という。)のうち、特に事業内容・方法等に工夫をこらし、地域住民の学習活動に大きく貢献しているものを優良公民館として文部科学大臣が表彰し、今後の公民館活動の充実・振興に資する。

優良PTA文部科学大臣表彰

【趣旨】 PTAの本来の目的・性格に照らし、優秀な実績を上げているPTAを表彰し、PTAの健全な育成、発展に資することを目的とする。

PTA活動振興功労者表彰 (※5年ごとに実施)

【趣旨】 PTA活動の振興に顕著な功績のある者を文部科学大臣が表彰し、もってPTAの健全な育成と発展に資する。
※5年ごとに実施。

視聴覚教育・情報教育功労者表彰

【趣旨】 多年にわたり、学校教育又は社会教育における視聴覚教育・情報教育の振興に功績のあった者を文部科学大臣が表彰し、もって今後の視聴覚教育・情報教育の発展に資する。

「地域学校協働活動」推進に係る文部科学大臣表彰

【趣旨】 地域全体で次代を担う子供たちを育成するために、地域と学校が連携・協働し、地域の教育力の向上を図り、社会総掛かりでの教育の実現を目指すことを目的に、幅広い地域住民等の参画により、地域全体で未来を担う子供たちの成長を支え、地域を創生する活動(地域学校協働活動)のうち、その内容が他の模範と認められるものに対し、その功績をたたえ文部科学大臣が表彰を行う。

子供の読書活動優秀実践校・図書館・団体(個人)表彰

【趣旨】 国民の間に広く子供の読書活動についての関心と理解を深めるとともに、子供が積極的に読書活動を行う意欲を高める活動において特色ある優れた実践を行っている学校・図書館・団体及び個人に対し、その実践をたたえ文部科学大臣が表彰する。

優れた「早寝早起き朝ごはん」運動の推進にかかる文部科学大臣表彰(※隔年実施)

【趣旨】 子供たちの健やかな成長のためには適切な運動、調和のとれた食事、十分な休養・睡眠など基本的な生活習慣が大切であることに鑑み、その定着に向けた取組の一層の推進を図るため、「早寝早起き朝ごはん」運動などの子供の生活習慣づくりに関する活動(以下「『早寝早起き朝ごはん』運動等」という。)のうち、特色ある優れた実践を行い、地域全体への普及効果の高いと認められるものに対し、その功績をたたえ文部科学大臣が表彰を行う。

「家庭教育支援チーム」の活動の推進に係る文部科学大臣表彰(※隔年実施)

【趣旨】 全ての保護者が安心して家庭教育を行えるよう、身近な地域において保護者に寄り添う支援が展開されることが重要であることに鑑み、地域における家庭教育支援活動の一層の推進を図るとtもに、「家庭教育支援チーム」の優良事例の広報、研究の進展及び認知度の向上に資するため、特色ある優れた活動を行っている「家庭教育支援チーム」に対し、その功績をたたえ文部科学大臣が表彰を行う。

「障害者の生涯学習支援活動」に係る文部科学大臣表彰

【趣旨】  障害者が生涯を通じて教育やスポーツ、文化などの様々な機会に親しみ、豊かな人生を送ることができるよう、障害者の生涯を通じた多様な学習を支える活動(学校における教育課程内の活動にとどまるものを除く。以下「障害者の生涯学習支援活動」という。)を行う個人又は団体について、その活動内容が他の模範と認められるものに対し、その功績をたたえ文部科学大臣が表彰を行う。


関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

青森県教育庁 生涯学習課 地域連携推進グループ
電話:017-734-9890(直)  FAX:017-734-8272
〒030-8540 青森市長島一丁目1-1

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度