ホーム > 子ども・教育 > 生涯学習 > 「学校支援ボランティア」に係る刊行物

更新日付:2020年2月17日 生涯学習課

「学校支援ボランティア」に係る刊行物

 青森県教育委員会では、平成15年度から、学校支援ボランティア活動(学校と地域と協働による教育活動)の推進に取り組んできました。
 これまで刊行した学校支援ボランティアに関する報告書、事例集、ハンドブック等を紹介します。

H24-3
地域住民向けに学校支援活動の楽しさを伝え、学校支援ボランティア活動への参加を呼びかけるチラシです。
教職員向けに地域の教育力を取り入れることによって、豊かで効果的な教育活動ができることなどを伝え、学校支援ボランティアを推進するためのポイントを紹介したリーフレットです。
H23-2
 本調査報告書は、「学校支援地域本部事業」の事業評価をまとめるために、事業実施校と学校支援コ-ディネーター、市町村教育委員会にアンケート調査を行いまとめたものです。今後、本県の学校支援ボランティアが更に広がりと深まりをみせ、「学校と地域の協働による教育活動」が活発になされるための様々なヒントをまとめ、今後の推進策に反映させることを目的としています。
H22-2
 本報告集は、学校支援地域本部事業を実施する県内の小中学校79校の取組を紹介するものです。実施校の中には、平成19年度の文部科学省の特別調査研究委託事業により学校支援コーディネーターを配置し、継続して学校支援ボランティア活動に取り組んできた学校から、今年度初めて事業実施に取り組む学校まで様々で、その取組内容からは、全国的に見ても先進的な取組や手探りながらも確実に取組を進めている状況が見られます。そして、学校支援ボランティア活動の取組により、「子ども、学校、地域住民」のいずれにとっても良い成果が出ていることがうかがえます。
 本報告集に掲載されている各校の取組には、これから地域の力を子どもの学びに活かす、地域に開かれた学校づくりを進めるための、様々なヒントがあると思っています。本報告集が学校及びボランティアの方々、市町村教育委員会等において、学校と地域の協働による教育活動を推進する上での参考資料としてお役に立てれば幸いです。
H21-3_houkoku
 本調査報告書は、県内各学校における地域との連携状況及び地域からの支援協力を必要とする事項等を把握することにより「学校と地域の協働による教育活動」を推進するための基礎資料を作成し、今後の推進策に反映させるための調査の結果をまとめたものです。
 本調査は、必ずしも「学校支援ボランティア活動」に限定するものではなく、学校が地域からどのような支援を受けている現状にあるのか、どのような支援を受けたいと考えているのか等、学校と家庭・地域との幅広い係わりを調査しました。
H21-3_jirei
 本県では、子どもたちの確かな学力と豊かな人間性の育成と地域の教育力の向上をめざして「学校と地域の協働による教育活動」に取り組んできました。未来を担う子どもたちを育てることを、学校と地域住民の共通の願いとして教育活動をすすめることは、「子ども、学校、地域住民」のいずれにとっても良い成果を得ることができると考えております。
 本実践事例集は、県内6教育事務所管内の小中学校での、学校と地域の協働による教育活動の中から広く紹介したい取組を選び、各教育事務所社会教育担当者が学校を訪問して聞き取り調査を行い執筆しました。
取組を進めるための仕組みはどうなっているのか、どのような工夫がされているのか、課題や今後の展開をどのように考えているのかなど、これから取組を進めようと考える学校や支援者にとって参考になるようにまとめたものです。
H20-3_tyousa
 本調査報告書は、平成19年度に青森県地域教育力推進協議会が、文部科学省委託事業「学校支援を通じた地域の連帯感形成のための特別調査研究」を受け、事業の一環として、弘前大学教育学部教育制度学研究室に委託して実施した児童・生徒と地域住民を対象に実施した意識調査の結果をとりまとめたものです。
H20-2
 青森県では、 児童生徒の確かな学力と豊かな人間性の育成、地域の連帯関係性のために、地域ぐるみで学校を支援していこうという体制づくりを推進しています。
 このハンドブックは、これから学校支援ボランティア活動をはじめる地域のみなさんのためのスタートブックです。
H18-3_houkoku
 平成17年度と18年度の2か年にわたり、子どもたちの確かな学力と豊かな人間性の育成、地域の教育力の向上を目的として「学校と地域の協働による教育活動推進事業」に取り組んでおり、その中でも、学校支援ボランティアに焦点を絞って事業を進めました。
 本報告書は、この事業推進の基礎資料とするために、平成17年度に県内の国公立小・中学校を対象として実施したアンケート調査の集計結果、宇都宮大学生涯学習教育センター教授廣瀬隆人氏による学校と地域の協働についての提言及び本事業の中で実施している「大人の教育力養成セミナー」の研修録等をまとめたものです。
H16-3
学校と地域の人が協働していくための心構えと、留意事項を中心にまとめたハンドブックです。

ボランティア・コーディネーターガイド資料編(H16.3)

青森県内の体験活動ボランティア活動支援センター等の活動事例、ボランティア活動推進機関一覧など、ボランティア・コーディネーターに関わる資料集です。

あおもりの生涯学習-楽しむ 高める 生かす- 《 HOME 》 

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

電話: 総務グループ:017-734-9887
企画振興グループ:017-734-9888
地域連携推進グループ:017-734-9890
  FAX:017-734-8272

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度