ホーム > 子ども・教育 > 教育政策 > 下北の子どもたちの健康のための取組状況(下北地域健康なまちづくり運動)

更新日付:2014年7月1日 下北教育事務所

下北の子どもたちの健康のための取組状況(下北地域健康なまちづくり運動)

むつ市立苫生小学校の生活改善教室の実施状況

実施状況
  • 日時 : 平成26年6月15日(日) 9:00~
  • 講師 : 青森中央短期大学 食物栄養学科 専任講師 舛澤 正博 氏
  • 講義内容 : 生活改善(早寝、早起き、朝ご飯、食事等)に関わる内容
  • 参加者数 : 3学年児童 約80名、保護者 約80名、職員 6名(合計 約166名)
  • 苫生小学校
  • 苫生小学校
  • 苫生小学校
  • 苫生小学校
感想
  • 今日聞いたお話の通りやってみようと思いました。(3年1組児童)
  • これからは、進んで野菜をとったり運動したりして、生活改善を心がけていきたいです。また、子どもだけでなく、自分のこれからや老後のためにも、これまでの生活を見直し、短命県返上に貢献できるようにがんばっていきたいです。(3年1組保護者)
  • 今日わかったことは、小学3年生がとるエネルギーは大人と同じだということです。これからは、ごはんをのこさず食べます。(3年2組児童)
  • 子どもに食事をしっかりとらせたいと思いました。3年生で食事について学んだことは、たいへん良かったし、学んだことを実行できるようにしたいと思いました。(3年2組保護者)
  • ぼくの家は家族が多いから、たくさん食べます。これからものこさず食べたいです。(3年3組児童)
  • 我が家は家族が多いので大皿に盛り付けることが多いです。食べすぎを防ぐために、これからは1人1皿ずつ盛り付けようと思いました。(3年3組保護者)
  • 舛澤専任講師の講話が、クイズを交える等子どもにもわかり易い内容でした。また、保護者にとっても日常の食生活の見直しにつながる内容であったと思います。(学校)

この記事についてのお問い合わせ

下北教育事務所 〒035-0073 むつ市中央一丁目1-8
電話:0175-22-1351  FAX:0175-23-8609

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度