ホーム > 子ども・教育 > 生涯学習 > 家庭教育応援隊養成講座

更新日付:2018年06月22日 青森県総合社会教育センター

家庭教育応援隊養成講座

「家庭教育応援隊養成講座」とは

 各地域で子育てを応援する家庭教育支援者やリーダーを育成し、地域全体で家庭教育を支援する体制を整備します。

講師プロフィール紹介

特定非営利活動法人 子育て応援隊ココネットあおもり 代表理事 沼田 久美氏
講師写真
【主な略歴】
2001年5月青森県男女共同参画センター主催の「あおもり女性大学」で男女共同参画を学ぶ
2002年3月親業訓練インストラクター資格取得:講演活動を行う
2002年5月青森県総合社会教育センター主催:家庭教育インストラクター1期生として学ぶ
2003年6月青森市子育てサポーターとして活動開始⇒子育て講座の企画運営等
2006年4月子育て応援隊・ココネットあおもり 設立⇒H23年5月に法人登録(代表理事)
2008年4月NP(ノーバディーズ・パーフェクト)ファシリテーター資格取得:活動開始
2010年5月HS(ホームスタート:家庭訪問型子育て支援)事業の活動開始
2011年5月青森市家庭教育サポーター連絡会設立⇒青森市教育委員会より「家庭教育支援事業」委託
2013年4月県立保健大学と協働事業多世代交流ひろば「ココかれっじ」開設
2015年10月HS(ホームスタート:家庭訪問型子育て支援)産前産後支援事業の活動開始
2018年1月青森市つどいの広場「さんぽぽ」をココネットあおもりが受託し運営を行う

【主な活動】
 平成12年に、青森県教育庁主催「家庭の教育力トレーニング講座」で、話す技術・聞く技術を学ぶ親業と出会う。平成14年3月に親業訓練インストラクター資格を取得し親業の周知活動を続けると同時に、青森県男女共同参画センター主催の「あおもり女性大学」で女性の自立と社会参画について学び、結婚や子育てのために家庭に入った女性たちが、育児の経験を子育て支援に活かして仕事にすることができないかと考え始める。平成14年度青森県総合社会教育センター主催の家庭教育支援者養成講座「家庭教育インストラクター講座」を受講し、青森市家庭教育サポーターとしての活動を行いつつ、女性の社会参加に繋がる子育て支援活動を形にすべく、平成18年に設立した『子育て応援隊ココネットあおもり』を、23年5月にNPO法人化し活動を続けている。

【専 門】
子育て支援・家庭教育支援

【その他】
関係機関と連携し、子育て支援・家庭教育支援の講師を行う。
青森県教育カウンセラー協会 副代表 佐々木 順子氏
講師写真
【主な略歴】
2003年4月青森市立浜館小学校校長を退職
2007年8月青森県教育庁学校教育課でハートケアアドバイザーとして7年間
2009年4月日本教育カウンセラー協会認定 上級教育カウンセラー
2010年7月スクールカウンセラー推進協議会認定 ガイダンスカウンセラー
2011年4月青森県教育カウンセラー協会 理事
2012年3月日本学校教育相談学会認定 学校カウンセラー
2012年4月日本学校教育相談学会青森県支部 理事
2013年4月青森県教育委員会スクールカウンセラー
2016年4月青森県教育カウンセラー協会副代表
【主な活動】
 ともに分かち合い・ともに支え合い・ともに学び合うをモットーに児童・生徒・学生が発達途上に経験する適応、学業、進路に関する諸問題を解決し、その成長を支え合う予防、開発的な相談・援助を学ぶ場を提供。学ぶことで、自身の元気アップ、スキルアップの支援。構成的グループエンカウンターの普及。
【専 門】
教育カウンセリング
【主な著書等】
指導と評価 2018年2月号「役に立つ教育カウンセリング技法 危機対応・緊急支援」
【その他】
・スクールカウンセラー
青森中央短期大学 幼児保育学科 専任講師 松浦 淳氏
講師写真
【主な略歴】
2005年東北大学大学院 教育情報学教育部 博士課程前期課程修了 教育情報学修士
2003年~2005年仙台市 発達相談支援センター アーチル 心理(嘱託)
2005年4月~9月学校法人旭ヶ丘学園 旭ヶ丘幼稚園 特別支援教育補助員
NPO法人 仙台YMCA コミュニティスクール 心理検査担当・学習支援補助員
2005年10月~NPO法人 自閉症ピアリンクセンター ここねっと
2011年3月放課後等デイサービス・児童発達支援事業の各管理者、乳幼児・学齢時担当主任相談員
2011年4月~青森中央短期大学 幼児保育学科 専任講師
2015年4月~東北大学大学院 教育情報学教育部 博士課程後期 在学中
【主な活動】
子ども・若者サポートつがる・つながる(運営委員・メンタルフレンド担当)
社会福祉法人 あーるど(理事)
NPO法人レアリサルスポーツクラブ(副理事長)
【専 門】
特別支援教育、支援者養成、バーンアウト、U理論、特別な教育的ニーズ
【主な著書等】
・新版・保育用語辞典(分担執筆)一藝社  2016年2月
・つながる・つなげる 障害児保育 かかわりあうクラスづくりのために(分担執筆)保育出版社 2015年8月
特定非営利活動法人 子育て応援隊ココネットあおもり 副代表 久保田 正美氏
講師写真
【主な略歴】
2006年~2013年アピオあおもり 青森県子ども家庭支援センター 部長
2006年4月~ココネットあおもりでの活動開始 NPJ認定NPファシリテーター資格取得しNPプログラムを毎年実施
2010年5月~ホームスタート普及員、トラスティとしてホームスタート事業に関わる
2014年10月公益財団法人 愛恵福祉支援財団 海外研修参加 ホームスタート発祥の地イギリスを訪ねる
2015年8月ホームスタートオーガナイザー、ホームスタート産前産後オーガナイザー
2018年1月青森市つどいの広場「さんぽぽ」 統括リーダー
【主な活動】
 子育て中の家族に対し、子育てを応援する事業を実施するとともに、子育て支援者を育成し、青森市において子育て家庭と子育て支援者がお互い育ちあい、あずましい子育てができる社会づくりに寄与することを目的とした子育て支援活動を行っている。
【その他】
「さんぽぽ」では、保育士として主に託児業務を担っている。
NPO法人はちのへ未来ネット代表理事 こどもはっち代表理事 平間 恵美氏
講師写真
【主な略歴】
1998年はちのへ子ども劇場運営委員長 子育てサークル立ち上げクレヨン代表
1999年八戸市家庭教育委員
2001年八戸市子育てサポーター
2002年八戸市社会教育委員
2003年家庭教育インストラクター養成講座終了
2004年八戸市まちづくり市民会議条例班副委員長、小中野まちづくり協議会事務局
2005年八戸市協働のまちづくり推進会議副議長 地域づくりアドバイザー
2006年小中野児童館館長(25年3月退職)小中野地区主任児童委員
2007年青森県人権教育生涯学習推進委員・青森県あしゅまる運動推進委員、はちのへ未来ネット設立
2008年青森県社会教育委員 八戸女性まちづくり塾生の会副代表(終了)
2009年八戸市多文化推進委員(24年終了)
2010年八戸市子育て集いの広場「こどもはっち」受託運営
2011年NPO法人はちのへ未来ネット代表理事 こどもはっち代表
2014年青森県立高等学校将来構想検討会議三八部会委員(終了)、青森県青少年健全育成審議会委員
2015年八戸学園短期大学非常勤講師 八戸市総合計画策定委員(終了)
2016年内閣府27年度子供と家族・若者応援団表彰
2017年青森県子ども子育て支援推進会議委員・八戸市子ども子育て会議委員、青森県原子力政策懇話会委員
2018年青森県総合計画審議委員
【主な活動】
(現在)NPO法人はちのへ未来ネット代表理事 こどもはっち代表
八戸市社会教育委員長・八戸学院短期大学非常勤講師・青森県総合計画審議委員
青森県青少年健全育成審議会委員・青森県原子力政策懇話会委員
八戸市子ども子育て会議委員・八戸市小中野小学校学校支援コーディネーター
小中野地区主任児童委員 小中野小学校・中学校地域学校連携協議会委員
まちなか観光応援隊
現在はこどもはっち(子育て集いの広場)を中核に、子育て世代の支援事業・高校生の居場所づくり、放課後子ども教室、ボランティア・支援者の人材育成養成・不登校、引きこもり等相談事業・他を実施
【専 門】
子育て支援 青少年健全育成
青森県立保健大学 准教授 川内 規会 氏
講師写真
【主な略歴】
2000年~異文化コミュニケーション学会(SIETAR)会員
2012年弘前大学大学院地域社会研究科 博士課程修了
2014年~青森県立保健大学健康科学部 看護学科准教授
2014年~日本コミュニケーション学会理事、東北支部支部長
2015年~青森県立保健大学 地域連携・国際センター国際科科長
2015年~日本ヒューマンケア科学学会理事
2017年~日本ヒューマンケア科学学会副理事長
【主な著書・寄稿等】
『ナーストリアージ』(中山書店、共著)2012年
Z県在住外国人の医療現場における言語コミュニケーション上の問題点―医療通訳事情の改善に関する考察―、九州コミュニケーション研究、第11号、2013
The Language Barrier in Healthcare Settings in Regional Japan: Assessing the Need for Trained Medical Interpreters、Kyushu Communication Studies、 Vol.13、2015
Addressing the Necessary Skills Required of Medical Interpreters、Aomori University of Health and Welfare、Japan Academy of Human Care Science、2015
日本の医療通訳配置の統一的見解から捉える東北地方の現状、日本コミュニケーション学会2017年度東北支部大会、仙台、2018.3.3.
【主な活動】
・2013年に県内初「医療通訳養成研修」を企画・実施。今年で6年目になる。
・医療・福祉・教育関係の講演を担当。子育て関係では、2015年度に県内の小学校で小学生を持つ親御さん対象のコミュニケーションの講演を、また2016年度は親子を対象に、小学校でコミュニケーション講演を実施。子育て応援ココネットあおもりの「ココカレッジ講座」では、子育て中の親御さんを対象に年2回連続のコミュニケーション講義を、青森市家庭教育サポーター連絡会の「きらきら塾」では研修講師を担当。そして「家庭教育応援隊養成講座」に関しては、昨年度に引き続き2年目となる。
青森県立青森南高等学校 教諭 秋田 敏博氏
講師写真
【主な略歴】
1984年青森県立六ヶ所高等学校 教諭
1990年青森県立青森高等学校 教諭
2000年青森県立青森西高等学校 教諭
2001年青森県教育庁生涯学習課 指導主事
2008年青森県教育庁生涯学習課 主任指導主事
2011年青森県立田名部高等学校大畑校舎 教頭
2013年青森県立青森中央高等学校 教頭
2017年青森県立青森南高等学校 教諭(再任用)
【専 門】
社会教育全般、子どもの読書活動の推進、英語教育
【主な活動】
青森県教育庁生涯学習課で「子どもの読書活動の推進」を担当するうちに、自身が読み聞かせボランティアとして活動するようになり、県内外で読み聞かせ研修会等の講師をするほか、勤務する高校の生徒たちとともに読み聞かせ活動を展開している。
兼業として、青森大学社会学部講師(生涯学習論)、東奥保育・福祉専門学院保育科講師。

開催日時・対象

(1)東青地区
第1回
開催期日:6月9日(土)10時00分~15時00分
会場:青森県総合社会教育センター
内容:
【開講式】
【講義】「社会情勢と家庭教育支援者の役割・心構え」
講師 特定非営利活動法人ココネットあおもり 代表理事 沼田 久美 氏
第2回
開催期日:7月7日(土)10時00分~15時00分
会場:青森県総合社会教育センター
内容:
【講義】「傾聴と親が育つ支援のあり方」
講師 青森県教育カウンセラー協会 副代表 佐々木 順子 氏
【演習】「親楽プログラム1」
進行 青森県総合社会教育センター職員
第3回
開催期日:8月4日(土)10時00分~15時00分
会場:青森県総合社会教育センター
内容:
【講義】「気になる子どもの理解と対応」
講師 青森中央短期大学 幼児保育学科 専任講師 松浦 淳 氏
【演習】「親楽プログラム2」
進行 青森県総合社会教育センター職員
第4回
開催期日:9月8日(土)10時00分~15時00分
会場:青森県総合社会教育センター
内容:
【講義・演習】「子育てサロンの企画・運営について」
講師 特定非営利活動法人ココネットあおもり 副代表 久保田 正美 氏
 第5回
開催期日:10月6日(土)9時30分~15時00分
会場:青森県総合社会教育センター
内容:
【実践】「子育てサロンの運営について」
進行 青森県総合社会教育センター職員、受講者
【講義】「心の通うコミュニケーション」
講師 青森県立保健大学 准教授 川内 規会 氏
  第6回
開催期日:11月3日(土)9時30分~15時00分
会場:青森県総合社会教育センター
内容:
【実践】「子育てサロンの運営について」
進行 青森県総合社会教育センター職員、受講者
【講義】「読み聞かせにおける工夫点」
講師 青森県立青森南高等学校 教諭 秋田 敏博 氏
第7回
開催期日:12月8日(土)9時30分~15時00分
会場:青森県総合社会教育センター
内容:
【実践】「子育てサロンの運営について」
進行 青森県総合社会教育センター職員、受講者
【閉講式】
(2)三八地区
第1回
開催期日:6月22日(金)10時00分~15時00分
会場:八戸市総合福祉会館
内容:
【開講式】
【講義】「社会情勢と家庭教育支援者の役割・心構え」
講師 特定非営利活動法人ココネットあおもり 代表理事 沼田 久美 氏
第2回
開催期日:7月18日(水)10時00分~15時00分
会場:八戸市総合福祉会館
内容:
【講義】「傾聴と親が育つ支援のあり方」
講師 児童心理治療施設「青森おおぞら学園」 理事長・施設長 鳴海 明敏 氏
【演習】「親楽プログラム1」
進行 青森県総合社会教育センター職員
第3回
開催期日:8月24日(金)10時00分~15時00分
会場:八戸市総合福祉会館
内容:
【講義】「気になる子どもの理解と対応」
講師 青森中央短期大学 幼児保育学科 専任講師 松浦 淳 氏
【演習】「親楽プログラム2」
進行 青森県総合社会教育センター職員
第4回
開催期日:9月21日(金)10時00分~15時00分
会場:八戸市総合福祉会館
内容:
【講義・演習】「子育てサロンの企画・運営について」
講師 特定非営利活動法人はちのへ未来ネット こどもはっち 代表理事 平間 恵美 氏
第5回
開催期日:10月30日(火)9時30分~15時00分
会場:八戸市総合福祉会館
内容:
【実践】
「子育てサロンの運営について」
進行 青森県総合社会教育センター職員、受講者
【講義】「心の通うコミュニケーション」
講師青森県立保健大学 准教授川内 規会 氏
第6回
開催期日:11月30日(金)9時30分~15時00分
会場:八戸市総合福祉会館
内容:
【実践】
「子育てサロンの運営について」
進行 青森県総合社会教育センター職員、受講者
【講義】「読み聞かせにおける工夫点」
講師特定非営利活動法人 はちのへ未来ネットこどもはっち 代表理事 平間 恵美 氏
第7回
開催期日:12月19日(水)9時30分~15時00分
会場:八戸市総合福祉会館
内容:
【実践】
「子育てサロンの運営について」
進行 青森県総合社会教育センター職員、受講者
【閉講式】

その他
  • 「親楽プログラム1・2」のいずれか1回以上及び「その他の講座」のいずれか1回以上受講することで、あおもり家庭教育アドバイザーの登録申請ができます。
     ※他地区の講座を受講した場合でも可とします。
  • 全7回講座のうち4回以上の受講で、当講座の修了証書を発行します。
  • 共 催
    八戸市教育委員会(三八地区)
  • 対 象
    家庭教育支援者を目指す人及び活動中の人、家庭教育支援に興味のある人、読み聞かせ団体スタッフ、 各市町村教育委員会家庭教育担当者等
  • 定 員
    各回30名

申込締切・申込先

〇申込締切
それぞれ開講式の1週間前まで
申込先
青森県総合社会教育センター 教育活動支援課
TEL 017-739-1270
FAX 017-739-1279
E-mail E-SHAKYO@pref.aomori.lg.jp

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

青森県総合社会教育センター教育活動支援課
電話:017-739-1270  FAX:017-739-1279

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度