ホーム > 子ども・教育 > 生涯学習 > 子ども読書活動推進事業

更新日付:2015年11月26日 生涯学習課

子ども読書活動推進事業

青森県子ども読書活動推進計画(第三次)(平成27年3月策定)

乳幼児期からの読み聞かせ活動の推進

小学校における読み聞かせボランティア活動の促進
 小学校へ「親子ふれあい読書アドバイザー」を派遣することにより、学校における読み聞かせ活動を促進するとともに、PTAに対し読み聞かせの効果や家庭での読み聞かせの大切さについて理解を深める機会とするものです。 →平成27年度 小学校への「親子ふれあい読書アドバイザー」の派遣校一覧[159KB](平成27年10月8日現在)
「親子ふれあい読書アドバイザー」の新規養成及び読み聞かせ実践者のスキルアップ
「親子ふれあい読書アドバイザー」の新規養成及び読み聞かせ実践者のスキルアップを図るため、各地区で研修会を開催します。

◇研修会開催の予定

●中南地区研修会 10月2日(金)10時から15時30分(受付9時30分から) 会場:平川市文化センター(チラシ[573KB]
●下北地区研修会 10月15日(木)13時から16時(受付12時30分から) 会場:むつ市脇野沢公民館(チラシ[1478KB])
●西北地区研修会 10月17日(土) 9時30分から15時30分 会場:中泊町総合文化センター(チラシ[361KB])
●東青地区研修会 10月24日(土)10時から15時(受付9時45分から) 会場:蓬田村ふるさと総合センター(チラシ[225KB]
●上北地区研修会 11月7日(土)13時30分から16時 会場:十和田市民図書館 多目的教室(チラシ[155KB]
●三八地区研修会 12月1日(火)10時から15時30分(受付9時30分から) 会場:八戸市総合福祉会館(チラシ[67KB]


※「親子ふれあい読書アドバイザー」とは、幼稚園や保育所、小学校等で開催する保護者向け研修会等において、子どもの読書活動啓発のための小冊子「絵本でゆたかな親子の時間」の説明や読み聞かせの実践を行い、幼児期からの家庭での読み聞かせの大切さについて伝える方々です。
啓発小冊子「絵本でゆたかな親子の時間」の活用促進
絵本でゆたかな親子の時間
 この冊子は、乳幼児期からの家庭での読み聞かせの大切さについてお伝えするものです。平成19年度より版を重ね、乳幼児健診やブックスタートの際の副読本として、また、幼稚園、保育所等で開催する保護者向け研修会のテキストとして活用されてきました。
 この第5版では、編集委員が薦める絵本を増やし、さらに、本冊子を活用いただいている読み聞かせボランティアの方々からの要望にお応えして、小学校低学年へのおすすめ絵本リストも加えています。
 小冊子の提供を希望する方や研修会等で講師の斡旋を希望する方は、「子どもの読書活動啓発小冊子『絵本でゆたかな親子の時間』提供に関する要項」をご覧になり、「提供申込書」をダウンロードし、生涯学習課までご相談・お申込ください。

読書離れへの対応に係る研修会等の開催

 高校生の読書活動推進のため青森県高等学校教育研究会図書館部会等と連携し、各学校の図書委員や学校図書館担当教職員を対象とした研修会を行います。
 ※詳細は決定次第お知らせします。

子どもの読書活動推進に係る普及・啓発

子どもの読書活動推進大会の開催
 「子どもの読書活動推進大会」は、子どもの読書習慣の形成と豊かな心の育成を図る機運を高めるため、一般県民及び子どもの読書活動推進の関係者が情報の共有を図り、新たな推進方策を探るために開催するものです。
 
◯対象:一般県民、市町村図書館等関係職員、教職員、その他
◯内容:「青森県子ども読書活動推進計画(第三次)」の説明・現状報告、講演、事例発表等
◯期日
 平成27年 9月26日(土)八戸市小中野公民館
 10月10日(土)つがる市生涯学習交流センター「松の館」

※「子どもの読書活動推進大会」の詳細はこちら
第三次計画周知のためのリーフレットの作成
 「青森県子ども読書活動推進計画(第三次)」の内容を広く県民に周知するため、リーフレットを作成します。

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

生涯学習課企画振興グループ
電話:017-734-9888  FAX:017-734-8272

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度