ホーム > 子ども・教育 > 生涯学習 > 地域の未来応援実践モデル事業 ~アクティブシニアによる地域の未来応援事業~

更新日付:2015年3月1日 生涯学習課

地域の未来応援実践モデル事業 ~アクティブシニアによる地域の未来応援事業~

モデル事業実施団体の活動を紹介します

 県教育委員会では、シニア・プレシニア世代が中心となり、学校支援、家庭教育支援、子どもの地域活動支援などに取り組むことを通じて地域コミュニティ活性化をめざす「地域の未来応援実践モデル事業」に平成27年度は県内12団体と一緒に取り組んでいます。
 このページでは、各団体の活動内容を紹介しております。情報は随時追加していきます。
 それぞれの活動に協力してくださる方を随時募集しておりますので、まずは生涯学習課までお問い合わせください。

1 郷土文化教育推進事業(ねぶた教育編)

 郷土文化教育を行うことによるグローバル社会に対応した国際人の育成及びねぶた祭りを支える後継者の育成をめざし、「ねぶた授業」のテキストを作成し、小学校において出前授業を実施します。
 
 ●青森市立古川小学校で出前授業を行いました。(平成27年12月3日)
 
 ねぶた教育のすすめ第1巻(youtubeへのリンクです。)
 https://www.youtube.com/watch?v=XnlFQQfZ2Sk
 ねぶた教育のすすめ第2上巻(youtubeへのリンクです。)
 https://www.youtube.com/watch?v=gFcp5UxzNWA
 ねぶた教育のすすめ第2下巻(youtubeへのリンクです。)
 https://www.youtube.com/watch?v=81sLzXupvqY
このリンクは別ウィンドウで開きます
 ねぶたマン(youtubeへのリンクです。)
 https://www.youtube.com/watch?v=B9AT-MscVjU
 それいけねぶたマン(youtubeへのリンクです。)
 https://www.youtube.com/watch?v=xRKj0tim5nM

 ・事業分野 学校教育支援
 ・事業実施団体 Team/910
 ・団体所在地 青森市
 ・団体代表者 工藤 正之
 ・団体会員数 5名

2 シニアもジュニアもみんなで体験!「持続可能な農業」

子ども達に農薬肥料を使わない持続可能な農業の意義を伝えるために、稲刈り、大豆収穫、味噌・豆腐作り体験などの農業体験、食に関する講座を開催します。その際、農家の方と共に子どもたちを指導するボランティアとして地域のシニア世代の方々にも活動に参加してもらい、子ども達とシニア世代の異世代交流も図っていきます。

 ●青森市内の水田で稲刈り体験を行いました(平成27年10月11日)
 ●蓬田村の畑で大豆収穫を行いました。(平成27年11月15日)
●アピオあおもり(青森市)で味噌づくり体験を行いました。(平成27年12月6日)
●アピオあおもり(青森市)で豆腐づくり体験を行いました。(平成28年1月24日)
 ・事業分野 子どもの地域活動支援
 ・事業実施団体 特定非営利活動法人 日本の農業を考える会
 ・団体所在地 青森市
 ・団体代表者 石郷 和子
 ・団体会員数 10名
 ・団体ホームページ等
 http://syokuiku-papaiku.jimdo.com/

3 西中 冬の防災キャンプ

中学生の防災意識の向上と特に冬期間の被災に係る防災ノウハウの習得、保護者や地域住民が子どもたちを守るために果たすべき役割等について考えてもらう場として、関係団体と連携し、ゲームや体験活動を盛り込んだ、楽しく学べる「冬の防災キャンプ」を実施します。

 ・事業分野 学校教育支援、子どもの家庭教育支援
 ・事業実施団体 西中冬の防災キャンプ実行委員会
 ・団体所在地 青森市
 ・団体代表者 秋元 洋一
 ・団体会員数 13名
●青森市立西中学校(青森市)で冬の防災キャンプを行いました。(平成28年1月9日)

4 「すくすく育て!」プロジェクト

子ども達に日本の文化を伝えていくとともに、シニア世代が中心となって子育てサポーターとなり、パパママや子ども達に心のゆとりを感じてもらえるようになることをめざして、未就学児とその親を対象とする男女共同参画をテーマとした人形劇をはじめ、手遊び、唱歌、紙芝居などを楽しむ出前公演をシニア世代が中心になって開催する。

 ●佃保育園(青森市)で出前公演を行いました。(平成27年11月27日)
●つどいの広場さんぽぽ(青森市)で出前公演を行いました。(平成28年1月30日)
●ひなた保育園(青森市)で出前公演を行いました。(平成28年2月19日)
 
 ・事業分野 家庭教育支援
 ・事業実施団体 ネットワークA・L
 ・団体所在地 青森市
 ・団体代表者 高橋 一枝
 ・団体会員数 20名

5 グラウンドゴルフの普及による町民の世代間交流の促進と健康増進に係る取組

グラウンドゴルフ愛好会へ子ども達の参加を積極的に促し、そこから親子でグラウンドゴルフに取組む町内会員を増やし、子どもから高齢者までの異世代交流を活発化させ、町内会活動の活性化をめざします。また、活動を通して地域の子ども達に子ども会活動への参加を促すなどして、子ども会活動を盛んにするための支援を行います。

 ・事業分野 子どもの地域活動支援
 ・事業実施団体 「港町町会グラウンドゴルフ愛好会」発足準備委員会
 ・団体所在地 青森市
 ・団体代表者 佐々木 庸逸
 ・団体会員数 13名
●莨町小学校(青森市)でグラウンドゴルフ練習会を行いました。(平成28年1月8日)

6 じぃ~じ・ばぁ~ばの子ども時代にタイムスリップ

地域や家庭における子育て・孫育ての支援につなげていくために、祖父母とその孫世代を対象に昭和20年代~40年代の子どもの娯楽であった紙芝居と駄菓子の世界を再現するお話し会を開催します。その際、中高年も子ども達も一緒になって楽しめるイベントとし積極的な世代間交流を図ります。

 ●六郷公民館(黒石市)で昔遊び体験とお話し会を開催しました。(平成27年12月5日)
  • 27120502

 ・事業分野 子どもの地域活動支援
 ・事業実施団体 おはなしりんごっこ
 ・団体所在地 黒石市
 ・団体代表者 須藤 しげ子
 ・団体会員数 6名

7 『地域で学ぶ防災』防災意識を向上させよう!プロジェクト

シニア世代の社会参加による地域の活性化を図ることを目的とし、防災施設見学・炊き出し訓練・避難生活体験等を盛り込んだ事業を実施する。その際、地域住民の防災意識を向上させると共に、自身の子どもや孫世代の子ども達と一緒に活動を行うことにより、近年失われつつある人と人との絆を深め、地域組織力の強化に繋げていく。

 ●中郷公民館(黒石市)で、災害時用品の展示・使用体験、非常食の試食体験を行いました。(平成27年11月7日・8日)
  • 27120502
●中郷公民館(黒石市)で避難生活体験を行いました。(平成28年1月30日)
 ・事業分野 子どもの地域活動支援
 ・事業実施団体 北地区自主防災組織
 ・団体所在地 黒石市
 ・団体代表者 種市 誠
 ・団体会員数 9名

8 「みんなでつながろう、わにっこ子育てプロジェクト」

大鰐町で生まれた子どもたちが、大人になった時に生まれ育った地域に誇りを持てるよう、子どもに関わる団体が連携し、料理教室、子育てに関する講座、国際理解講座、親子での遊び体験などを通じて大人も楽しみながら子ども達と一緒に活動に取り組みます。

 ・事業分野 家庭教育支援
 ・事業実施団体 大鰐町子ども団体連絡協議会
 ・団体所在地 大鰐町
 ・団体代表者 田中 大生
 ・団体会員数 16名
●大鰐町中央公民館で「イクメン・家事ダン事業」を行いました。(平成27年11月8日)
●大鰐町総合福祉センターで「わにっこカフェ事業」を行いました。(平成27年9月~平成28年1月)

9 プロに学ぼう!地域の食材とおいしい料理

小学生が地域の様々な人とふれ合いながら食に関する興味・関心を高めていくことをねらいとして、地元の食材を扱うプロから地域の食材を学ぶ講座を開催します。また、自分で料理を作ること喜びを感じてもらうために、料理教室を開催します。その際、地域のシニアとのコミュニケーションをとりながら料理が楽しいということを知り、家庭で手伝いが自然にできるようになることもめざします。

 ・事業分野 子どもの地域活動支援
 ・事業実施団体 特定非営利活動法人 子どもネットワーク・すてっぷ
 ・団体所在地 五所川原市
 ・団体代表者 奈良 陽子
 ・団体会員数 13名
 ・団体ホームページなど
 http://kodomonetstep.web.fc2.com/
●五所川原市中央公民館で「ちょっと薬膳~子どもにもわかる薬膳について~」を行いました。(平成28年1月9日)

10 エコリン学校プロジェクト

地域における環境教育の促進、地球温暖化防止や緑化推進運動を通じた地域活性化を図るために、地域の小・中・高生からのエコリンキャラクター募集、エコリン学校の開校、エコリン学校フォーラムの開催に取り組みます。

 ・事業分野 子どもの地域活動支援
 ・事業実施団体 特定非営利活動法人 つがる夢庭志仙会
 ・団体所在地 つがる市
 ・団体代表者 荒谷 政志
 ・団体会員数 5名
●つがる市生涯学習交流センター「松の館」でエコリン学校フォーラムを開催しました。(平成28年2月11日)

11 「後世に伝えよう!! 野辺地の文化 ”祭り日”」

野辺地小学校で古くから演奏されている楽曲”祭り日”を後世に残していくために、”祭り日”を子どもから高齢者まで町民有志で練習し、演奏会を実施します。また、その過程で教える喜び、覚えていく感動、達成感を共有し、また異世代が交流することで、”祭り日”以外にも、野辺地の文化を学び合い再発見し、郷土愛を深めることをめざすとともに、小学校で”祭り日”を指導できる人材の確保・育成をめざします。

 ・事業分野 学校教育支援
 ・事業実施団体 ちーむ野open
 ・団体所在地 野辺地町
 ・団体代表者 前田 智子
 ・団体会員数 11名
●野辺地中央公民館(野辺地町)で”祭り日”の演奏を行いました。(平成28年2月20日)

 演奏の様子を公開しています(youtubeへのリンクです)。
 https://www.youtube.com/watch?v=_EPEuJZpLbkこのリンクは別ウィンドウで開きます
 

12 キッズクラブ結成による、次代の担い手育成プロジェクト

中高年世代が中心となって子ども達のボランタリー精神の育成、次代を担う人材の育成をめざして、本会内にキッズクラブ「ティアラ・ダンシングチーム」を結成し、老人介護施設の慰問、地域活性化イベント支援活動に取り組みます。

 ●慰問・イベント出演に向けて練習を行っています。
●むつ市内の特別養護老人ホームへの慰問を行いました。(平成27年12月6日)
 ・事業分野 子どもの地域活動支援
 ・事業実施団体 むつ市生活介護サポーター連絡協議会(りんどうの会)
 ・団体所在地 むつ市
 ・団体代表者 川畑 智子
 ・団体会員数 34名
 ・団体ホームページ等
 http://www.rindou.net/このリンクは別ウィンドウで開きます

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

生涯学習課企画振興グループ
電話:017‐734‐9888  FAX:017-734-8272

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度