ホーム > 子ども・教育 > 生涯学習 > 教員のためのチーム「学校・家庭・地域」連携講座

更新日付:2018年06月22日 青森県総合社会教育センター

教員のためのチーム「学校・家庭・地域」連携講座

「教員のためのチーム「学校・家庭・地域」連携講座」とは

 新しい学習指導要領における「社会に開かれた教育課程」について理解を深め、その実現に向けて学校・家庭・地域が『チーム』として連携し、“未来の学校づくり・人づくり”に取り組む重要性と目的を共有し、具現化するための実践的な研修を行います。
※ 5年研・中堅教諭等資質向上研修(旧10年研)の選択講座にも選定されています。

講師プロフィール紹介

青森県総合社会教育センター 前所長 坂本 徹 氏
講師写真
【主な略歴】
1980年 青森県立大間高等学校 教諭
1983年 青森県立百石高等学校 教諭
1989年 青森県教育庁 社会教育課 指導主事(~1989年7月)
1989年 青森県総合社会教育センター 指導主事
1994年 青森県教育庁 生涯学習課 指導主事
1997年 青森県総合社会教育センター 指導主事
2001年 青森県立青森北高等学校 教諭
2006年 青森県教育庁 生涯学習課 指導主事
2007年 青森県教育庁 生涯学習課 主任指導主事(グループリーダー)
2008年 青森県教育庁 生涯学習課 学校地域連携推進監
2010年 青森県教育庁 生涯学習課 学校地域連携推進監(課長代理)
2012年 青森県立盲学校 校長
2015年 青森県総合社会教育センター 所長(~2017年3月)

【主な活動】
キャリアサポートクラブコンソーシアム(キャリサポ連合)顧問
異年齢交流団体Lesta(レスタ)顧問

開催日時・対象

1日目 11月20日(火) 9時20分 ~ 15時30分
  • 会場
    青森県総合社会教育センター 第1研修室

  • 内容
    【説明】「地域学校協働活動について」 県教育庁生涯学習課職員 
    【講義】「社会に開かれた教育課程の編成に向けて」 講師 青森県総合社会教育センター前所長 坂本 徹 氏
    【実践発表】「子ども活動支援事業を通じた連携のかたち」 講師 NPO法人なんぶねっと代表 四戸 泰明 氏
    【事例発表】
    「成果と課題」※問題提起に重点
    小学校…八戸市立白銀小学校
    中学校…むつ市立田名部中学校
    高等学校…青森県立百石高等学校
    特別支援学校…青森県立森田養護学校
    【演習1】「課題は何だ!?」(グループワーク) 青森県総合社会教育センター職員
2日目 11月21日(水) 9時40分 ~ 15時00分
〇会場
青森県総合社会教育センター 第1研修室 ほか

〇内容
【事業説明】「教育支援プラットフォームの事業説明」 青森県総合社会教育センター職員
【情報提供】
「公共施設等による情報提供」
 ・青森県近代文学館
 ・青森県立郷土館 
 ・青森県立美術館
 ・三内丸山遺跡保存活用推進室
 ・青森県立梵珠少年自然の家
【演習2】 「企業による模擬授業体験」
【演習3】 「モデルプランを作ろう!」(グループワーク) 青森県総合社会教育センター職員
  • 対 象
    小学校・中学校・高等学校及び特別支援学校の教員等
  • 定 員
    40名程度

申込締切・申込先

平成30年10月31日(水)まで
いずれの1日の参加も可能です。
申込先
青森県総合社会教育センター
TEL 017-739-1270
FAX 017-739-1279
E-mail E-SHAKYO@pref.aomori.lg.jp

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

青森県総合社会教育センター教育活動支援課
電話:017-739-1270  FAX:017-739-1279
問い合わせ先が他にある場合に入力(不要の場合は削除してください)

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度