ホーム > 観光・文化・歴史(県史)・自然 > 青森県史 > 青森県史叢書「西浜と外ヶ浜の民俗」

更新日付:2010年4月14日 県民生活文化課

青森県史叢書「西浜と外ヶ浜の民俗」

本書の概要

今別町の袰月
 県史編さん民俗部会では、平成8年から県内各地で民俗調査を実施し、その成果を『青森県史民俗編』の基礎資料として整理し、報告書を刊行してきました。調査はほぼ終盤に入り、報告書も南部地方2冊、下北地方2冊、津軽地方1冊と積み上げ、本編である県史民俗編は『資料南部』『資料下北』の2冊を刊行しております。
本書は津軽地方の2冊目の報告書として、日本海・津軽海峡・陸奥湾に面した沿岸部の民俗を取り上げます。主な調査地(集落)は、西津軽郡鰺ヶ沢町赤石・種里、深浦町沢辺・正道尻・久田・大間越(旧岩崎村)、東津軽郡今別町大泊・袰月・奥平部、蓬田村広瀬・中沢です。
これらの集落での聞き取りを中心に、大正・昭和初期から現在までの人びとの暮らしを再生します。

写真は、今別町の袰月です。

この記事についてのお問い合わせ

環境生活部 県民生活文化課 県史編さんグループ
電話:017-734-9238・9239  FAX:017-734-8063

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度