ホーム > 観光・文化・歴史(県史)・自然 > 青森県史 > 青森県史叢書「下北半島西通りの民俗」

更新日付:2008年7月10日 県民生活文化課

青森県史叢書「下北半島西通りの民俗」

本書の概要

西通りの民俗


 平成14年度刊行の『下北半島北通りの民俗』につづく、下北半島に関する民俗関係の報告書です。主として平成14~15年度にかけて調査が行われた、下北郡脇野沢村・川内町からむつ市の一部にかけての、”西通り”と呼ばれる地域の人々の暮らしや習慣・祭礼を紹介しています。
 また、付録として大正4年と昭和15年の川内町宿野部の学校で編さんされた『郷土誌』と、故立花勇氏による『すみちがい夜話』と『脇野沢村滝山・源藤城の民俗』、川内町畑のマタギの家伝をまとめた『狩猟関係』を復刻・掲載しています。

この記事についてのお問い合わせ

環境生活部 県民生活文化課 県史編さんグループ
電話:017-734-9238・9239  FAX:017-734-8063

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度