ホーム > 観光・文化・歴史(県史)・自然 > 青森県史 > 青森県史自然編「生物」

更新日付:2008年7月1日 県民生活文化課

青森県史自然編「生物」

本書の概要

白鳥
 自然編生物は、青森県の生物を多角的に検証する内容となっています。「植物相」、「動物相」生物層の地域性、生物と人々の関わり合いや、現存する「生物相の保全」で構成されます。
 本編とは別に青森県の生物呼称(方言)を付録として付けました。多くのカラー写真や図版を掲載しているので、どの年齢層の方にも楽しんでもらえ、また、青森県の生物について長年研究してきた執筆者の専門的な内容も含まれます。

写真はおいらせ(旧下田)町間木堤の白鳥
(平成18年1月1日・福士広司さん撮影)。

本書の構成

目次
序章 本州北端の風土と生物研究
第1章 多様な植物相
第2章 多様な動物相
第3章 生物の地域性
第4章 人々の暮らしと生物
第5章 豊かな生物相の保全のために

体裁  A4判  オールカラー 約800ページ
    平成15年(2003)3月31日発行

編集  阿部東・安藤喜一・市田忠夫・井上守・大高明史・太田正文・大八木昭
    岡田一二三・柿崎敬一・葛谷孝・川村正・木村啓・工藤伸一・小坂善信
    齋藤信夫・佐藤博・佐原雄二・塩垣優・須摩靖彦・田高昭二・對馬昭三
    手代木渉・奈良岡弘治・沼宮内隆晴・根市益三・原子一男・原田敏弘
    原田幸雄・平井正和・福田友之・細井幸兵衛・牧田肇・正木進三・向山満
    村田孝嗣・室谷洋司・持田幸良・山内智・山田雅輝・力石國男
    福士広司・田島弘子・大平誠

この記事についてのお問い合わせ

環境生活部 県民生活文化課 県史編さんグループ
電話:017-734-9238・9239  FAX:017-734-8063

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度