ここから本文です
ホーム > 観光・文化・教育 > 文化 > ようこそ!青森県立郷土館へ!

ようこそ!青森県立郷土館へ!

更新日:2015年05月20日 青森県立郷土館

最近の主な情報

開催中 『写真展 思い出のふるさと~昭和戦後のまち・むら・交通~』

 終戦後70年を経た現在までの歴史の中で、とりわけ昭和30年代は、高度経済成長の影響により生活文化が大きく変化しました。本県においてもその影響は及びつつある状況でしたが、一方で昔ながらの様相を残す素朴な生活も営まれていました。そのような生活の風景は、やがて変化を遂げ現在に至ります。
本展では、そうした当時の本県に見られた風景やその後の変化などを、写真を用いて紹介します。
 また、2016年春に予定される北海道新幹線開業を前に、蒸気機関車や青函連絡船が未だ現役であったころから現在までの、本県における交通の様相なども紹介します。

 展示構成  まち/むら/交通/まつり/こども/娯楽ほか 


主  催  青森県立郷土館
開催期間  平成27年4月25日(土)~ 6月15日(月)
(会期中の休館日はありません。)
開館時間  午前9時~午後6時
会  場  青森県立郷土館特別展示室(大ホール)
観覧料金  一般310円(250円)、高校・大学生150円(120円)
        ・ ( )内は20人以上の団体料金。
        ・ 小・中学生以下は無料、障がいのある方は免除。
        ・ 上記金額で常設展示も観覧できる。
関連講演会
期日 テーマ 講師
5月30日(土) 昭和30・40年代と交通 当館職員
  佐藤 良宣
6月6日(土) 人々のくらし 当館ゲストキュレーター
  成田 敏
6月13日(土) 佐々木直亮が”衛生の旅”で写した青森県 当館ゲストキュレーター
青森県県民生活文化課県史編さんグループ主幹

  中園 裕

いずれも、午後1時30分から午後3時まで。場所は、青森県立郷土館小ホールにて。事前のお申し込みは不要です。

近日開催『ねこ歩き~岩合光昭写真展』

 世界で活躍する動物写真家 岩合光昭(いわごう みつあき)氏が、近年訪れた国々で撮影したネコの写真を中心に展示。青森県内で撮影されたネコの写真も特別に展示します。

【期日】平成27年7月11日(土)~8月23日(日)
    ※ 会期中無休

【時間】午後9時~午後6時 入場は午後5時30分まで

【場所】青森県立郷土館

【料金】一般800円(600円), 小学生~高校生300円(200円)
    ペア券 1,000円(※前売りのみ)

※ 未就学児は無料  ※ ( )は前売りと20人以上の団体料金
※ 障害者手帳等をお持ちの方は、当日手帳等提示で本人と付添いお一人まで当日料金の半額。
※ 常設展は別料金
※ リーフレットはこちら PDFファイル 356KB

考古展示室リニューアル完成

 考古展示室で作業が進められておりました「縄文時代人の生活」のコーナーは全面展示替えが行われ、5月17日(日)から公開しております。
 今回の改修により、最近20年の研究成果を反映しながら、人々がどのように環境と関わりながら暮らしていたのか、ということを知ることが出来る内容としました。

 ※ リニューアルの概要
  ・ 「生業」「ムラ」「埋葬」「交易」のテーマを設定
  ・ 新資料103点の展示
 … 周囲の環境変化に対応しながら移り変わっていた縄文の村の様子を写真・図で解説
  ・ 県重宝「人物線刻石冠」の初公開
  ・ タブレット端末による映像解説
  • テーマ「生業」
  • テーマ「ムラ」「埋葬」
  • テーマ「交易」
  • 新展示資料
     県重宝 人物線刻のある石冠
    (青森県埋蔵文化財調査センター蔵)

ここはチェック!

展示会・事業の御案内
←27年度の企画展・特別展についてはこちら
最新ニュース
←当館の活動が一目で。写真や動画、読み物がいっぱい!
外部HPのご案内
←当館の指定管理者によるHP。他館との連携展などの情報あり。

お知らせマンスリー【5~6月】

出前授業・移動博物館について
◇申し込みの際は、早めに計画を立てた上でご相談ください。
イベント(催し物)・サービスのご案内
※ 出前授業の御案内はこちら。

春の自然観察会
 平成27年5月31日(日) むつ市川内川渓谷
  →詳細はこちら PDFファイル 724KB

資料燻蒸等による休館のお知らせ

 当館は、資料燻蒸のため、7月1日(水)から7月7日(火)まで休館いたします。

バナー集      当館を利用する際はぜひ、こちらをご覧ください。

  • 利用案内
    開館時間・休館日や入館
    料・団体割引の情報も。
  • 交通アクセス
    来館方法。30台は駐車可。
    付近に有料駐車場あります。
  • イベントとサービス
    催し物や講座の他、企画展・
    特別展もチェックできます。
  • 展示解説
    展示室の案内や、展示資料に
    ついて解説をご希望の方へ。
  • 特別展示室
    1階大ホールは企画展・特別
    展会場。歴史ある建物です。
  • 常設展示室
    考古・自然・歴史など、青森
    県を紹介する8つの展示室。
  • 土曜セミナー
    身近なテーマから専門的な話
    まで、話題豊富な人気企画。
  • 講師派遣事業
    当館の学芸員・職員が講師と
    して、講演会や学習会に出向
    いてお話します。
  • こどもの広場
    こどもにもわかりやすい、ひ
    らがな多めの紹介コーナー。
  • 教員用トップ
    博物館資料を授業に使ってみ
    ませんか?役だつ情報満載!
  • 出版物案内
    展示図録や調査報告書など、
    出版物についてはこちらで。
  • 様式ダウンロード
    施設や資料を利用する際に必
    要な提出書類のひな型です。
  • 郷土館協議会
    外部の方の意見を聴く会。委
    員の一部は公募しています。
  • 郷土館アーカイブス
    過去の企画展・特別展の概要
    やビデオ動画が見られます。
  • その他の資料
    当館の組織・職員・規則や、
    国際交流など。
  • 年間行事予定
    企画展・特別展・イベント
    日程や休館日をチェック。

  • Chinese
    中文 (中国語)
  • English
    English (英語)
  • Korean
    한국어 (韓国語)
  • Russian
    Pyccko (ロシア語)

デジタル博物館ロードの案内
HP版「青森県デジタル博物館ロード」
◇平成24年1月末まで開催の「青い森の宝箱-県内博物館名品大集合!!」。
◆この企画にあわせ、HP版「青森県デジタル博物館ロード」を開設してあります。
◇各館の名品や交通アクセスなど、興味深い情報が盛りだくさん。ご活用ください。
 ここをクリック→http://digitalmuseum.web.fc2.com/
県民カレッジマーク
「あおもり県民カレッジ」について
◇当館の講座やイベントの中には「あおもり県民カレッジ」の対象になっているものがあります。
◆当館のほか、県総合社会教育センター「学習機会情報」でも確認できます。
◇受講認定のスタンプが必要な場合は、正面受付などでお尋ねください。

過去の企画展など 概要はこちら→「郷土館アーカイブス」 ※共催展は内容を載せていません


リンク集01 【関係機関】

リンク集02 【青森県博物館等協議会】

リンク集03 【その他リンクサイト】

郷土館のあゆみ   開館のいきさつから近況まで。各年度の企画展・特別展も、ここでチェックできます。

当館の外観です
■当館は「青森県の過去を振り返り、現在を見つめ、未来を考える」ことを目的として設置された『総合博物館』です。
■当館では、常設展示、特別展示、土曜セミナー、講演会・講習会、出前授業・移動博物館、調べ学習応援団など、さまざまな観覧や学習の機会を用意しております。
■これらの活動を通して、青森県についての理解を一層深められるよう、願っています。皆様のご利用を心からお待ちしております。
□当館1階大ホールは昭和初期の建物で、国の登録有形文化財(建造物)となっています。
(上の画像をクリックすると、建物の情報が見られます)

お問い合わせ

青森県立郷土館
電話:017-777-1585 FAX:017-777-1588
〒030-0802 青森市本町二丁目8-14
本文終了です
ホーム > 観光・文化・教育 > 文化 > ようこそ!青森県立郷土館へ!
青森県庁 〒030-8570 青森県青森市長島一丁目1-1 電話 017-722-1111(大代表)