ホーム > 観光・文化・歴史(県史)・自然 > 青森県史 > 青森県史資料編近世1「近世北奥の成立と北方世界」

更新日付:2008年7月1日 県民生活文化課

青森県史資料編近世1「近世北奥の成立と北方世界」

本書の概要

 本書は2部構成となっています。
 第1部では豊臣秀吉の関東・奥惣無事令発令を受けて、戦国時代が終結し、津軽氏・南部氏をはじめ、松前氏・秋田氏を含めた北奥大名が幕藩体制の秩序の中に組み込まれていく姿を編年で活写しています。
 第2部では、近世期、蝦夷島以外で唯一アイヌ民族が居住していた青森県の特徴から、本州アイヌに関する史料を初めて編年で網羅しました。また、北方世界を再編成した「寛文蝦夷蜂起」に関する史料を広く収録しています。
 付録として、近世初期の青森県の姿を描写する「正保国絵図」(写)と「正保日本図」を付けました。

本書の構成

目次
 
第1部  近世初期北奥の情勢
        解説
        編年史料(天正15年~寛永20年)
第2部  近世北奥史料にみるアイヌ民族関係史料集成
        解説
        一 編年史料
        二 寛文蝦夷蜂起一件史料

体裁   A4判  約700ページ  平成13年3月発行
      付録 「陸奥国津軽郡之絵図」(青森県立郷土館蔵)
         「南部領内総絵図」(部分・盛岡市中央公民館蔵)
         「正保日本図」(部分・国立歴史民俗博物館蔵)
     
編集   浅倉有子・金森正也・菊池勇夫・工藤大輔
     黒瀧十二郎・千葉一大・西野隆次・長谷川成一・森越良
     本田伸・中野渡一耕・堀内久子・水澤亜実・向美紀

この記事についてのお問い合わせ

環境生活部 県民生活文化課 県史編さんグループ
電話:017-734-9238・9239  FAX:017-734-8063

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度