ホーム > 観光・文化・歴史(県史)・自然 > 青森県史 > 青森県史資料編近現代3「大国と東北の中の青森県」

更新日付:2008年7月1日 県民生活文化課

青森県史資料編近現代3「大国と東北の中の青森県」

本書の概要

連絡船とりんご
 第一次世界大戦に参戦し、シベリアに出兵するなど、日本は「大国」路線を歩み始めた。一方、青森県は「大正二年大凶作」で大きな被害に遭う。青森県を含め、東北地方は救済と振興の対象となり、東北問題がクローズアップされるようになる。本巻はこの大きなギャップを検証する資料で構成した。
 シベリアや朝鮮半島にも出兵していた郷土兵、ロシア革命の衝撃に驚く県民、ウラジオストクに大量に輸出されていたりんごなど、これまでよく知られていなかった事実も紹介。東北森林管理局・大湊興業社など新資料を駆使し、青森・弘前・八戸など、都市問題にも焦点をあてた。画像資料も県内から多数発掘し、豊富な口絵資料も魅力!

写真は、青函連絡船「翔鳳丸」と青森りんごを描いた絵はがき(1922年前後・県史編さんグループ所蔵)。

本書の構成

目次
  第1章 「大国」化と県政
  第2章 「民主主義」と県政
  第3章 対外進出と軍事問題
  第4章 凶作と救済・振興
  第5章 地域改良と整備
  第6章 模索と矛盾の中の産業
  第7章 拡大する商工鉱業
  第8章 都市と都市生活の様相
  第9章 「大国」化の中における教育
 第10章 多様化する社会と文化

体裁    A4判  約860ページ   平成16年3月発行

編集    小岩信竹・末永洋一・河西英通・佐藤三三・舘田勝弘・玉真之介・脇野博
      荒井悦郎・北原かな子・竹村俊哉・宮本利行
      中園裕・佐藤良宣・野々宮愛子・森山潤子・田中貴子・當麻和子

この記事についてのお問い合わせ

環境生活部 県民生活文化課 県史編さんグループ
電話:017-734-9238・9239  FAX:017-734-8063

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度