ホーム > 観光・文化・歴史(県史)・自然 > 青森県史 > 青森県史資料編中世2「安藤氏・津軽氏関係資料」

更新日付:2008年7月1日 県民生活文化課

青森県史資料編中世2「安藤氏・津軽氏関係資料」

本書の概要

中世部会の編集作業
 蝦夷沙汰代官職を務めて十三湊を拠点に繁栄した安藤氏と、戦国末期に大浦為信が礎を築いた津軽氏を中心とした、全四部構成の資料集です。
 安藤氏関係資料は秋田家史料を中心に、秋田氏一族・家臣の所蔵文書等を多数盛り込み、新出資料は写真とともに掲載しました。
 津軽氏関係資料は津軽家文書や津軽氏家臣団の由緒書等から、津軽地方の中世を垣間みられる構成にしました。「由緒書抜」は初の全文翻刻で、他にも未翻刻資料を多く掲載しました。
 寺社所蔵北奥関係資料の「時衆過去帳」は、原本調査に基づいた校訂を加え、中世北奥に関する新たな情報を盛り込んでいます。
 口絵は多彩なカラー写真からなる、“見て読んで楽しめる”中世世界となっています。


写真は、専門委員による編集作業風景です。

本書の構成

目次
第1部  東北大学附属図書館所蔵秋田家史料
第2部  安藤(安東)・秋田氏関係資料
        一 安藤(安東)・秋田氏一族及び家臣所蔵資料
        二 寺社所蔵安藤(安東)・秋田氏関係資料
        三 安藤(安東)・秋田氏関係書上・由緒書
        四 解題
第3部  津軽氏・浪岡北畠氏関係資料
        一 津軽氏関係資料
        二 津軽氏関係書上・由緒書
        三 浪岡北畠氏関係資料
        四 解題
第4部  北奥関係寺社所蔵資料
        一 熊野那智大社文書
        二 清浄光寺所蔵資料
        三 解題
付録    花押・印章等一覧 

体裁   A4判  約770ページ  平成17年(2005)3月31日発行

編集   斉藤利男・遠藤巌・誉田慶信・柳原敏昭・小口雅史・七海雅人・伊藤勝美
     曽根原理・真島芳恵・高山信子・外山至生・佐竹輝昭・佐藤健治
     若松啓文・岡本憲治

この記事についてのお問い合わせ

環境生活部 県民生活文化課 県史編さんグループ
電話:017-734-9238・9239  FAX:017-734-8063

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度