ホーム > 観光・文化・歴史(県史)・自然 > 世界文化遺産登録 > 平成28年度版「縄文あおもりカレンダー」を作成しました

更新日付:2016年3月10日 世界文化遺産登録推進室

平成28年度版「縄文あおもりカレンダー」を作成しました

 県では、世界遺産登録を目指す青森県の縄文遺跡群の価値を広くPRし、地域で守り伝えていくべき宝としての理解を深めるため、県内の児童・生徒を対象に、ロマンあふれる縄文遺跡の風景や暮らしのイメージ、遺跡を訪れて感動した体験など、「伝えたい“縄文の魅力”」をテーマに原画を募集し、平成28年度版「縄文あおもりカレンダー」を作成しました。
 たくさんのご応募をいただき、また、一般投票に多数ご協力いただきまして、誠にありがとうございました。
 最終審査による受賞作品及び完成したカレンダーを紹介します。
【原画応募状況】
・募集期間 平成27年7月3日~10月21日
・応募数 223作品
・優秀賞 6作品(カレンダーの原画に採用)
・入賞 27作品

【一般投票】
事前審査により選ばれた優秀賞候補作品33点について一般投票を実施
・実施期間 平成27年12月22日~平成28年1月25日
・回答者数 421名 (内訳:ウェブアンケート364名、三内丸山遺跡縄文時遊館57名)
受賞作品・受賞者紹介
※各画像をクリックすると拡大画像が別ウィンドウで開きます。
優秀賞 (6作品)
  • うみにさかなつり
    「うみにさかなつり」
    外ヶ浜町立蟹田小学校1年 小笠原雫さん
    『ふねをつかって、魚をとっていたよ。』 
  • ゆめのなかのおおむかし
    「ゆめのなかの おおむかし」
    外ヶ浜町立蟹田小学校1年 森一凛さん
    『縄文時代の釣り針を見てほしい。』
  • みんなで土器づくり
    「みんなで土器づくり」
    八戸市立是川小学校3年 水越智元さん
    『こんなに難しい土器づくりを縄文人は上手にできているのが
    すごいと思い、僕もうまく作りたいという気持ちを表現しました。』
     
  • くふうたくさん縄文時代
    「くふうたくさん縄文時代」
    七戸町立七戸小学校6年 金子光さん
    『縄文の人たちのくふうやすごい発想力を
    表しました。』
     
  • 日本最大級のストーンサークル
    「日本最大級のストーンサークル」
    青森市立新城中学校3年 児玉和奏さん
    『青森にはたくさんの縄文遺跡があるので、
    たくさんの人に見てもらいたいです。』
     
  • 冬の団欒
    「冬の団欒」
    青森県立木造高等学校3年 蒔苗莉乃さん
    『実際に縄文遺跡を訪れたとき、家の中は
    広く感じなかったけれど、寒い季節は皆でいると
    よりあったかくなるんだろうなと思いました。』 
入賞 (27作品)
  • しずかなもり
    「しずかなもり」
    外ヶ浜町立蟹田小学校1年 木村芽生さん
    『むかしおおきなたてものがあったんだよ。』
     
  • 環状列石でお月見
    「環状列石でお月見」
    青森市立横内小学校3年 加川暖陽さん
    『小牧野遺跡で聞いた話をもとに
    イメージして書きました。』 
     
  • 夜明けの世界
    「夜明けの世界」
    八戸市立是川小学校5年 源波陽人さん
    『自然の豊かな縄文時代。
    それを勢いをつけて表現しました。』
     
  • 大型掘立柱を見ているぼく
    「大型掘立柱を見ているぼく」
    七戸町立天間西小学校6年 酒井滉太さん
    『大型掘立柱は柱と柱の長さを調べると、すべて
    同じ長さになります。だから縄文人はとても
    頭がいいことがわかります。』
     
  • 縄文時代の宝物
    「縄文時代の宝物」
    七戸町立天間西小学校6年 米内山奏人さん
    『まだ遺跡の下、土の中には知らない物や
    いろんな物があるかもしれないということを
    伝えたいです。』
     
  • 森の中はたいへんだ
    「森の中はたいへんだ」
    外ヶ浜町立蟹田小学校2年 小川朔矢さん
    『縄文時代はサバイバル。』
     
  • 縄文人の生活
    「縄文人の生活」
    外ヶ浜町立蟹田小学校3年 工藤真帆さん
    『縄文のくらしの様子を知ってほしい。』
     
  • 縄文人のくらし方
    「縄文人のくらし方」
    八戸市立是川小学校5年 明戸心さん
    『縄文人のくらしをこの絵に書きました。』
     
  • あのイノシシをとってやる!!
    「あのイノシシをとってやる!!」
    七戸町立天間東小学校5年 髙田祥さん
    『縄文時代の人々は、動物などを仕留め、皮で服を
    作ったり食料にしたりして生活していたことをテーマとし、
    二ツ森貝塚でみつかった犬を狩りで使用していたことを
    書きました。』
     
  • 楽器を奏でる縄文人
    「楽器を奏でる縄文人」
    七戸町立天間東小学校5年 塚尾泉希さん
    『縄文時代にとっての楽器とは、楽しみとして演奏するもの
    だったと思います。きっと、青森県でも楽器があったと思います。
    縄文まつりで体験した笛を絵に描きました。
    また、楽器を作る縄文人の知恵も伝えたいです。』
     
  • 縄文時代の生活
    「縄文時代の生活」
    七戸町立天間西小学校6年 鳥谷部颯さん
    『縄文の建物やくらしの道具を縄文人が作っていた
    のだということを伝えたいです。』
     
  • おじゃまします!!たて穴住居
    「おじゃまします!!たて穴住居」
    弘前市立高杉小学校6年 須藤舜星さん
    『縄文の人々は今とちがって物を自分たちで作ったり火を
    おこしたりして生活をしていたことのすごさを伝えたいです。』
     
  • 縄文時代の生活
    「縄文時代の生活」
    弘前市立高杉小学校6年 一戸夏菜さん
    『縄文時代の生活をしている人々は、自然のすがたで
    のびのびと生活しているという魅力。』 
     
  • 縄文時代のニコニコ家族
    「縄文時代のニコニコ家族」
    青森市立堤小学校6年 柳本和奏さん
    『縄文時代のある暮らしぶりを絵に表しました。家族の服の
    色のちがいや建物の色の濃淡、草や山の色も手前に
    くるにつれて濃くしました。
    工夫したところなのでぜひ注目してください。』
     
  • 昔の道具をげんだい風に!
    「昔の道具をげんだい風に!」
    蓬田村立蓬田小学校5年 中川歩美さん
    『現代でも通用する縄文のデザイン。』
     
  • 土器作りがんばれ
    「土器作りがんばれ」
    八戸市立是川小学校5年 八ツ役亜子さん
    『縄文人がこうやって土器をつくっているんだと伝えたい。』
     
  • いろいろな土器にびっくりする自分
    「いろいろな土器にびっくりする自分」
    七戸町立天間東小学校5年 酒井悠利さん
    『発掘してまだ整理していないぐらいの量の土器が
    二ツ森貝塚で見つかっているので、そのことを
    テーマにして書きました。』
     
  • 縄文土器の見学
    「縄文土器の見学」
    七戸町立天間東小学校5年 甲田優弥さん
    『青森県内で発掘されたものがこんなにあって、
    縄文人がいろいろなものを使っているということを
    知ってもらいたいです。』
     
  • 縄文時代へタイムスリップ!
    「縄文時代へタイムスリップ!」
    八戸市立是川小学校3年 中山晋太郎さん
    『是川縄文館は静かで土器が作れて
    いいところだよ。』
     
  • 桜の中で土器作り
    「桜の中で土器作り」
    八戸市立是川小学校3年 浪岡透哉さん
    『土で土器を作ったり、模様も細かくつけたりして
    いるので縄文人はすごいなぁと思いました。
    ぼくもうまく作れるようになりたいです。』
     
  • 縄文土器
    「縄文土器」
    八戸市立是川小学校3年 上野好誠さん
    『縄文土器を作った人がすごいと思いました。』
     
  • 大きい! 大型掘立柱
    「大きい! 大型掘立柱」
    青森市立堤小学校6年 佐々木麻衣さん
    『青森の縄文遺跡と言ったら、やっぱり三内丸山遺跡に
    ある「大型掘立柱」。青森にはこんなにすごい遺跡が
    あるということを世界に伝えたい!という気持ちで書きました。』
     
  • 縄文時代へレッツゴー!
    「縄文時代へレッツゴー!」
    青森市立堤小学校6年 竹内優冬さん
    『三内丸山遺跡を世界の人々に知ってもらうために、
    縄文人の知恵や縄文の文化の魅力を
    知ってもらうために書きました。』
     
  • 青森の宝物! 縄文と自然
    「青森の宝物! 縄文と自然」
    青森市立堤小学校6年 細川珠菜さん
    『今、自然に囲まれた青森。この青森の「昔」の様子が
    三内丸山遺跡を通じて伝わってきます。
    歴史を身近に感じることができる青森の遺跡は
    私たちの宝物です!』
     
  • 縄文へようこそ!
    「縄文へようこそ!」
    青森市立堤小学校6年 甲地由樹さん
    『縄文時代の食べ物や縄文ならではのものを、
    竪穴住居を中心に縄文人の知恵が広がるように
    書いたので、そこを感じてほしいです。』
     
  • 縄文楽しいよ!
    「縄文楽しいよ!」
    青森市立堤小学校6年 山下佳音さん
    『縄文のことをもっと知ってほしいので、縄文時代に
    食べていたものや、やっていそうなことを
    わかりやすいように書きました。』
     
  • 縄文の村の様子
    「縄文の村の様子」
    青森市立堤小学校6年 其田彬甫さん
    『縄文の緑の多さを、絵の具の濃さで表現しました。
    さんまるくんは転がっている土器を必死で追いかけてます。』
     
縄文あおもりカレンダー紹介
カレンダー表紙
【表紙】
 青い森鉄道の縄文遺跡群ラッピング列車ガイドブック「縄文あおもり」でおなじみ、佐藤広則さん(イラストレーター)の縄文家族がカレンダーの表紙を飾ります。
表紙ダウンロードPDFファイル[555KB]このリンクは別ウィンドウで開きます
縄文遺跡群紹介
【縄文遺跡群の紹介】
 世界遺産登録をめざす「北海道・北東北の縄文遺跡群」について紹介します。縄文遺跡群へ、ぜひお出かけください。
縄文遺跡群紹介ページダウンロードPDFファイル[1215KB]このリンクは別ウィンドウで開きます
カレンダーページ
【カレンダーページ】
 見開き2ページ分に、優秀賞作品1点と月表2ヶ月分を掲載しています。子どもたちの鋭い感性と豊かな表現をお楽しみください。
 月表には、祝日に加え、月齢と二十四節気を掲載。青森県の縄文遺跡群の紹介や、各遺跡の史跡指定日も掲載しています。
平成28年4月~5月ダウンロードPDFファイル[1887KB]このリンクは別ウィンドウで開きます
平成28年6月~7月ダウンロードPDFファイル[1993KB]このリンクは別ウィンドウで開きます
平成28年8月~9月ダウンロードPDFファイル[1850KB]このリンクは別ウィンドウで開きます
平成28年10月~11月ダウンロードPDFファイル[1377KB]このリンクは別ウィンドウで開きます
平成28年12月~平成29年1月ダウンロードPDFファイル[1781KB]このリンクは別ウィンドウで開きます
平成29年2月~3月ダウンロードPDFファイル[853KB]このリンクは別ウィンドウで開きます
裏表紙
【裏表紙】
入賞作品27点を一挙紹介!! 個性豊かな作品が集まり賑やかに彩ります。
裏表紙ダウンロードPDFファイル[991KB]このリンクは別ウィンドウで開きます
マーカー
【おまけ】
 各ページに掲載されている「遮光器土偶」のイラストを、スマートフォンなどで無料アプリ「COCOAR(ココアル)2」で読み取ると…縄文遺跡群のさらに詳しい情報をご覧いただけます。ぜひお試しください。
 縄文あおもりカレンダーは、青森県内の各学校や図書館・公民館、観光施設などに配布しております。見かけた際は、ぜひじっくりとご覧ください。
 なお、送付をご希望の方は、下記までお問い合わせください。(在庫がなくなり次第配布終了となります。)

この記事についてのお問い合わせ

世界文化遺産登録推進室
電話:017-734-9183  FAX:017-734-8128

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度