ホーム > 観光・文化・歴史(県史)・自然 > 文化振興 > 青森県文化賞

更新日付:2017年6月7日 県民生活文化課

青森県文化賞

本県文化の向上発展に貢献した個人又は団体に贈られます。
昭和34年に制定され、以降、平成28年11月までに、197名(団体含む)の方が受賞されました。

平成29年度青森県文化賞候補者を募集します

 青森県文化賞の候補者については、市町村または市町村教育委員会、(一社)青森県文化振興会議から推薦することとされています。(※自薦または他薦される場合は、候補者在住の市町村文化行政担当課にお問い合わせください。)
☆青森県文化賞実施要項はこちら → 
青森県文化賞実施要項PDFファイル[271KB]このリンクは別ウィンドウで開きます
(1)選考対象
ア 個人
芸術文化の分野で文化の向上発展に貢献したと認められ、かつ、青森県内に居住している者又は居住していた者
イ 団体
芸術文化の分野で文化の向上発展に貢献したと認められ、かつ、青森県内に所在している団体

(2)選考分野
美術、音楽、舞踊、演劇、文芸、メディア芸術、民俗芸能、生活工芸、地域文化、生活文化

(3)提出書類
ア 個人
a 青森県文化賞候補者推薦書(様式1)ワードファイル[34KB]…2部
b 主要経歴・功績書(様式2)ワードファイル[36KB] …2部
c 活動経歴書(様式3)ワードファイル[28KB]…2部
d 表彰歴等確認資料(別添留意事項により添付してください→留意事項PDFファイル[110KB]このリンクは別ウィンドウで開きます

イ 団体
a 青森県文化賞候補団体推薦書(様式4)ワードファイル[35KB]…2部
b 団体活動経歴・功績書(様式5)[36KB]…2部
c 団体調書(様式6)ワードファイル[29KB]…2部
d 表彰歴等確認資料(別添留意事項により添付してください→留意事項PDFファイル[110KB]このリンクは別ウィンドウで開きます

(4)提出先
下記のいずれかに御提出ください。
ア 候補者(団体)の在住(所在)市町村
イ 候補者(団体)の在住(所在)市町村教育委員会
ウ 一般社団法人青森県文化振興会議
(〒030-0184 青森市荒川藤戸119-7 県立図書館4階内)

★提出期限★
上記機関まで、 平成29年6月30日(金)必着 で御提出ください。
上記機関は、県民生活文化課あてに 平成29年7月14日(金)必着 で御提出ください。

これまでの青森県文化賞受賞者

~平成28年度青森県文化賞受賞者~
音楽(合唱):野村 律子[八戸市]
伝統工芸(伝統工芸):望月 好夫 [弘前市]
地域文化(地方史):長谷川 成一[弘前市]
民俗芸能(その他):金多豆蔵人形一座[中泊町]
文芸(短歌):梅内 美華子[東京都(八戸市出身)]

☆これまでの青森県文化賞受賞者の一覧はこちらをクリック → 青森県文化賞受賞者一覧

※文化に関する本県の表彰制度は、「青森県文化賞」の他、「青森県芸術文化奨励賞」「青森県芸術報奨」の2つがありましたが、平成13年度にこれら3賞の見直しを行い、「青森県文化賞」に整理・統合しました。(それまで『青森県文化賞』について設けられていた年齢制限(60歳以上)を撤廃し、「県内在住の個人」に限られていた受賞対象を「県内在住の個人・団体、本県出身の県外在住の個人」に拡大しました。)
◎青森県芸術文化奨励賞(昭和48年度~平成12年度)
 優れた評価を受け、将来が期待される概ね40歳以下の個人や結成後10年以下の団体に贈られました。

 →青森県芸術文化奨励賞の受賞者一覧
◎青森県芸術文化報奨(昭和50年度~平成12年度)
 近年優れた評価を受けた個人・団体や団体の指導者、概ね15年以上継続して優れた活動をした個人・団体に贈られました。
 
 →青森県芸術文化報奨の受賞者一覧

この記事についてのお問い合わせ

環境生活部 県民生活文化課 文化・NPO活動支援グループ
電話:017-734-9208  FAX:017-734-8046

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度