ホーム > 観光・文化・歴史(県史)・自然 > 世界文化遺産登録 > 「縄文遺跡群世界遺産登録推進フォーラム(あおもりの縄文遺跡)」を開催しました

更新日付:2015年10月21日 世界文化遺産登録推進室

「縄文遺跡群世界遺産登録推進フォーラム(あおもりの縄文遺跡)」を開催しました

 去る10月17日(土)、10月18日(日)の2日間にわたって、縄文遺跡群世界遺産登録推進本部(本部長:青森県知事)主催の「縄文遺跡群世界遺産登録推進フォーラム「あおもりの縄文遺跡」」を弘前市民文化交流館(弘前市:ヒロロ4階)において開催し、約130人の方に御来場いただきました。
 フォーラムでは、「北海道・北東北の縄文遺跡群」を構成する青森県内の縄文遺跡について、各市町教育委員会の担当者が詳しく紹介したほか、世界遺産登録をめざす縄文遺跡群の価値について、縄文遺跡群世界遺産登録推進会議 座長 岡田 康博(青森県教育庁文化財保護課長)から報告を行いました。
 また、約200点に及ぶ出土品の展示と専門職員による解説を行いました。
  • 報告の様子
 10月17日(土)には三八上北地方を中心に4つの遺跡について、10月18日(日)には津軽地方を中心に5つの遺跡について、各遺跡の特徴や調査研究の成果などの報告がありました。
 このほか「北海道・北東北の縄文遺跡群」の世界遺産登録に向けて、縄文遺跡群が持つ価値や登録に向けた取組状況などの報告も行われ、参加者はメモをとるなど熱心に耳を傾けていました。
  • 展示の様子
 三内丸山遺跡(青森市)、大森勝山遺跡(弘前市)、田小屋野貝塚(つがる市)、亀ヶ岡石器時代遺跡(つがる市)、大平山元遺跡(外ヶ浜町)の5つの遺跡から出土した土器や石器、遮光器土偶などを展示しました。
 展示品を興味深く見る姿や、専門職員に質問する姿が見られ、知識を深めている様子でした。

この記事についてのお問い合わせ

世界文化遺産登録推進室
電話:017-734-9183  FAX:017-734-8128

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度