ホーム > 観光・文化・歴史(県史)・自然 > 世界文化遺産登録 > 縄文遺跡群世界遺産登録推進フォーラムを開催しました

更新日付:2014年10月29日 世界文化遺産登録推進室

縄文遺跡群世界遺産登録推進フォーラムを開催しました

 10月23日(木)から10月25日(土)までの3日間にわたって開催し、約180人に御来場いただきました。
 10月23日(木)、24日(金)は、八戸ポータルミュージアムはっちを会場に展示会を開催し、約200点に及ぶ出土品の展示と専門職員による解説を行いました。

 10月25日(土)は、八戸市美術館を会場に報告会を開催し、「北海道・北東北の縄文遺跡群」の世界遺産登録に向けた取組の報告や、縄文遺跡群を構成する青森県内の縄文遺跡について、各市町教育委員会の担当者が詳しく紹介しました。
  • 展示の様子
  • 展示の様子
 展示会では、三内丸山遺跡(青森市)、小牧野遺跡(青森市)、二ツ森貝塚(七戸町)、長七谷地貝塚(八戸市)、是川石器時代遺跡(八戸市)の5つの遺跡から出土した土器や石器、遮光器土偶などを展示しました。
 展示会では、展示品を興味深く見たり、専門職員に質問する姿が見られました。
 また、報告会では、参加者が発表者に質問するなど、熱心に耳を傾けていました。
  • 展示の様子
  • 報告会の様子

この記事についてのお問い合わせ

世界文化遺産登録推進室
電話:017-734-9183  FAX:017-734-8128

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度