ホーム > 観光・文化・歴史(県史)・自然 > 世界文化遺産登録 > 縄文遺跡群世界遺産登録推進フォーラム「あおもりの縄文遺跡」を開催しました

更新日付:2012年12月17日 世界文化遺産登録推進室

縄文遺跡群世界遺産登録推進フォーラム「あおもりの縄文遺跡」を開催しました

 去る12月15日(土)、縄文遺跡群世界遺産登録推進本部主催の「縄文遺跡群世界遺産登録推進フォーラム「あおもりの縄文遺跡」」を青森県観光物産館アスパムにおいて開催しました。
 「北海道・北東北を中心とした縄文遺跡群」の学術的価値の浸透を図ることを目的に開催されたフォーラムには、県内外から約70人が参加しました。
 開会にあたり、橋本 都 縄文遺跡群世界遺産登録推進本部副本部長(青森県教育委員会教育長)から、新たに弘前市の大森勝山遺跡等を加えた18遺跡で、平成27年度の世界遺産登録を目指すこととしたことや、縄文遺跡群ロゴマークについて紹介しました。
 
 続いて、「北海道・北東北を中心とした縄文遺跡群」を構成する9つの県内縄文遺跡を所管するそれぞれの県、市町教育委員会担当者から、遺跡の特徴、出土品、他の遺跡との違いや、各遺跡が持つ価値などについて発表がありました。
 
 その後、岡田 康博 縄文遺跡群世界遺産登録推進会議座長(青森県教育庁文化財保護課長)から、世界遺産登録になるための条件、縄文遺跡群が持つ価値、登録に向けた4道県共同による取組などについて発表し、「世界遺産登録のハードルが高まる中、1日も早くという思いで取組を進めている。県民の皆さんの応援が必要。」と参加者に呼びかけました。
 
  • 橋本 都 青森県教育委員会教育長
    橋本 都 縄文遺跡群世界遺産登録推進本部副本部長
  • 会場の様子
    会場の様子
  • 各遺跡の報告
    熱心に耳を傾ける参加者

この記事についてのお問い合わせ

世界文化遺産登録推進室
電話:017-734-9183  FAX:017-734-8128

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度