ホーム > 子ども・教育 > 青少年 > 【県内高校生対象】H29「アートスクール」 を開催します

更新日付:2017年9月13日 県民生活文化課

【県内高校生対象】H29「アートスクール」 を開催します

開催趣旨

~平成29年度アートスクール開催事業~
 日々芸術活動に取り組んでいる県内の高校生を対象に、首都圏の芸術大学等との連携による「アートスクール」を開催することで、先端の芸術表現に触れ、表現技術を伸ばす機会を提供するとともに、本県の芸術分野における人財の育成につなげるものです。
☆今年度は、東京藝術大学の協力を得て、「美術」及び「音楽(合唱)」の2部門を開催します。
講師の先生方との交流もあり、知識や技術はもちろん、進学や学生生活についても情報をゲットできる絶好の機会です!ぜひご参加ください。
★NEW★  美術部門の受講者申込受付は締め切られました。(H29.9.8)
★NEW★  【美術部門】の募集を開始しました!(H29.7.10)
前年度実績

前年度は、「ファッションデザイン部門」「美術部門」の2部門を実施しました。
前年度の実施内容については下記のページをごらんください。

H28アートスクール開催概要このリンクは別ウィンドウで開きます
H28アートスクール(ファッションデザイン部門)実施レポートこのリンクは別ウィンドウで開きます
H28アートスクール(美術部門)実施レポートこのリンクは別ウィンドウで開きます

美術部門

アートスクール(美術部門)チラシイメージ

開催年月日

平成29年9月30日(土)~10月1日(日)
※1泊2日の合宿形式となります。

開催会場

青森公立大学(青森市大字合子沢字山崎153番地4)

講師

東京藝術大学(東京都台東区上野公園12-8)

参加料

5,000円(宿泊代、食事代(4回分)、保険料として)
☆9月30日(土)受付時にお支払いいただきます。

定員

30名(抽選により決定します)

持参していただくもの

※持っていない方は主催者側で御用意します。
(1) 鉛筆
(2) 木炭
(3)木炭用芯抜き
(4)消し具
(5)カッターナイフ
(6)ガーゼ
(7)フィキサチーフ
(8)クリップ
(9)デスケール等の描画道具
(10)カルトン
(11)下敷き用使用済み木炭紙数枚

講座内容(予定)

 美術を学ぶまたは作品制作をする上での基礎となるデッサンを楽しみながら体験できるとともに、さまざまな技法を学べる貴重な機会です。
 鉛筆または木炭により、静物や石膏像のデッサンを行い、最終日には東京藝術大学の講師の方々が1人1人に講評します。

スケジュール(予定)
月日 時間 内容
9月30日(土) 9:30~10:00 受付
※参加料5千円のお支払いをお願いします。
10:00~10:40 ●オリエンテーション
●デッサンについての説明
10:40~12:00 デッサン
12:00~13:00 昼食
13:00~17:00頃 デッサン
17:30~19:00 交流会(夕食をとりながらの懇親会)
※東京藝術大学の先生たちから、進路やリアルな学生生活についてなど聞けるチャンス!
また、同じ夢を持った人たちと仲良く語り合える貴重な機会です。
10月1日(日) 9:00~12:00 デッサン
※午前中に完成させます。
12:00~13:00 昼食
13:00~15:00 講評
※1人1人に講評します。

申込期限

平成29年9月8日(金) 《当日必着》 ※受講者は抽選により決定します

申込方法

以下のアドレスにアクセスし、メールフォームに入力して送信してください。
H29アートスクール(美術部門)WEB受付このリンクは別ウィンドウで開きます

受講者募集チラシPDFファイル[9688KB] (クリックするとチラシがダウンロードできます)


【アートスクール事務局】
TEL/FAX:017-722-5443
E-mail: art-school@atv-vision.ecnet.jp
〒030-8686
青森市松森1-4-8 ATV別館内

開催年月日

平成29年11月25日(土)~11月26日(日)
※1泊2日の合宿形式となります。
(ただし、市内在住者等近郊にお住まいで、宿泊を希望されない場合は2日間通うことも可能です。)

開催会場

青森公立大学(青森市大字合子沢字山崎153番地4)

講師

東京藝術大学音楽学部 協力

  • 三宅 悠太(みやけ ゆうた)
    (プロフィール)
    1983年、東京都出身。東京藝術大学音楽学部作曲科卒業。
    同大学院修士課程作曲専攻修了。
    第79回日本音楽コンクール作曲部門第1位。Nコン2016高等学校の部課題曲「次元」作曲者。
  • 前田 拓郎(まえだ たくろう)
    (プロフィール)
    1983年、長崎県出身。東京藝術大学音楽学部卒、同大学大学院音楽研究科修士課程修了。
    第4回安川加壽子記念コンクール第1位。第2回ショパン国際ピアノコンクールin ASIA派遣部門金賞。
    第35回日本ショパン協会賞受賞。
  • 布施 雅也(ふせ まさや)
    (プロフィール)
    東京藝術大学卒業、同大学院修士課程(オペラ専攻)修了。
    奏楽堂日本歌曲コンクール第15回歌唱部門第1位。
    あわせて、中田喜直賞受賞。
  • 市川 恵(いちかわ めぐみ)
    (プロフィール)
    東京学芸大学教育学部卒業。東京藝術大学大学院音楽研究科修士課程音楽文化学専攻音楽教育修了、同大学院博士課程修了。博士(学術)。終了時に、大学院アカンサス音楽賞受賞。

参加料

5,000円(宿泊代、食事代(4回分)、保険料として)
☆9月30日(土)受付時にお支払いいただきます。
※宿泊を希望しない(2日間通う)場合は、3,000円とします。

定員

30名(抽選により決定します)

講座内容(予定)

☆次の3つの柱で合唱の技法を楽しく学びます。
● 発声技法
● 合唱の魅力と楽しさ
● 日本の歌の歌い方

※この他、ピアノ伴奏についても希望者に指導します。

~ 練習曲目 ~
○日本歌曲:3曲
(1)「花」
(2)「椰子の実」
(3)「赤とんぼ」

○合唱曲:2曲
(1)「大地讃頌」
 (大木惇夫  作詞  佐藤眞  作曲)
(2)無伴奏混声合唱のための二つの「理由」より
「私が歌う理由」
 (谷川俊太郎 作詞   三宅悠太  作曲)

☆最後に、講師の先生のミニコンサートと、受講者の成果発表を行います。

《 県内高校生と東京藝大によるミニコンサート 観覧者募集のおしらせ 》
テノール歌手・布施雅也氏とピアニスト・前田拓郎氏のミニコンサートと、受講者の成果発表会を行います。
観覧は事前申込制とします。

[日 時]平成29年11月26日(日) 13:00~14:00(予定)※その後講評・閉講式があります。
[場 所]青森公立大学 交流会館 交流ホール
[入場料]無料
[定 員]先着100名様
[締切日]11月10日(金) Web受付:23:59まで、電話受付:19:00まで

申込はこちらから↓
一般観覧申込受付フォームこのリンクは別ウィンドウで開きます

スケジュール(予定)
月日 時間 内容
11月25日(土) 9:30~10:15 受付
※参加料のお支払いをお願いします。
10:15~10:30 開講式
10:30~12:00 発声について(全体講義)
12:00~13:00 昼食
13:00~14:50 声楽アンサンブル(3つ程度に小編成)
14:50~15:00 休憩
15:00~17:00 日本の歌の歌い方
11月26日(日) 9:00~12:00 合唱の魅力(90分くらいずつで構成)
12:00~13:00 昼食(※講師との交流時間を設ける予定です。)
13:00~13:30 コンサート(講師の演奏。テノール布施氏とピアニスト前田氏の予定。)
13:30~14:00 成果発表(受講者の合唱)
14:00~ 講評・閉講式

申込期限

平成29年11月2日(木) 《当日必着》 ※受講者は抽選により決定します

申込方法

以下のアドレスにアクセスし、メールフォームに入力して送信してください。
H29アートスクール(音楽(合唱)部門)WEB受付このリンクは別ウィンドウで開きますこのリンクは別ウィンドウで開きます
受講者募集チラシ PDFファイル[848KB](クリックするとチラシがダウンロードできます)

【アートスクール事務局】
TEL/FAX:017-722-5443
E-mail: art-school@atv-vision.ecnet.jp
〒030-8686
青森市松森1-4-8 ATV別館内

この記事についてのお問い合わせ

環境生活部 県民生活文化課 文化・NPO活動支援グループ
電話:017-734-9208  FAX:017-734-8046

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度